松本潤 単独初主演で榮倉奈々と共演の映画「僕は妹に恋をする」順次デジタル配信!限定バーチャル背景も公開

松本潤 単独初主演で榮倉奈々と共演の映画「僕は妹に恋をする」デジタル配信!限定バーチャル背景も公開1

 アイドルグループ『嵐』の松本潤が2007年に単独初主演した映画『僕は妹に恋をする』が26日より順次デジタル配信されることが同日、発表となった。

 本作は漫画家・青木琴美氏の同名コミックが原作。容姿端麗で成績優秀なカリスマキャラクターの頼(松本)の妹・郁(榮倉奈々)への許されない想いに揺れる姿が描かれる。本作で松本と榮倉は初共演を果たしており、平岡祐太、小松彩夏、浅野ゆう子らの出演、歌手クリスタル・ケイが歌唱する『きっと永遠に』などで彩っている。

 また、今回の配信を記念し、映画を提供する配給ブランド:ショウゲートの公式 Twitter(@showgate_inc)にて、限定バーチャル背景を公開。これは“幼い頃の頼と郁が、結婚の約束を交わしたシロツメクサの草原”をイメージしたデザインとなっており、映画の世界へ入りこんだ気分が味わえる仕上がりとなっている。

 ■作品情報
 出演:松本潤 榮倉奈々 平岡祐太 小松彩夏 / 浅野ゆう子
 監督:安藤尋
 原作:青木琴美(小学館/少女コミック刊)
 脚本:祢寝彩木、安藤尋

 ※記事内画像は(C)青木琴美・小学館/2006「僕妹」フィルムパートナーズ

松本潤 単独初主演で榮倉奈々と共演の映画「僕は妹に恋をする」デジタル配信!限定バーチャル背景も公開2

限定バーチャル背景

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする