手越祐也 自身の報道には「あまりに事実と違う情報が多すぎた」!緊急会見冒頭

手越祐也 自身の報道には「あまりに事実と違う情報が多すぎた」!緊急会見冒頭3

 19日にジャニーズ事務所を退社した元『NEWS』の手越祐也(32)が23日、都内で緊急記者会見を開いた。

 手越は、緊急事態宣言の際に2度、女性を含む酒席に参加したことが一部週刊誌に報じられ5月26日に、無期限活動自粛が発表。その後、今月19日にジャニーズ事務所より手越の退社をアナウンスしていた。

 グレーのジャケット姿で会見場に現れた手越。第一声は立ったままま「よろしくお願いします」と、自然体の口調で切り出す。

 「きょうはお忙しい中、お集まりいただきまして本当にありがとうございます。いろいろ報道を僕自身も家でずっと見てきまして、自分の口から早く話したかったんですけど、なかなかその機会がなかったので、きょう、こうやってみなさんの前で、今までの流れだったり、気持ちだったり、いろんな人への感謝だったり、野望・展望をお伝えできたらと思いますのできょうはよろしくお願いします」

 そして「ちょっと、僭越ながら座らせていただきます」と、椅子に座って会見を行うことに。

 「きょう、みなさまにお集まりいただきましたのは、先ほども立って話したように、僕もいろいろな雑誌の報道だったり、メディアでいろんなコメンテーターの方が話されている報道だったり、僕がなぜこういう退所という道を選んだのか、ていうのを自宅だったり移動中だったりで見ていまして、こんなことを言っちゃいけないんですけど、あまりに事実と違う情報が多すぎたので、早く自分の口で、気持ちだったりを伝えていかないといけないとは思っていたのです。僕自身、ジャニーズ事務所に所属していて、いろんな話し合いの中で、しゃべっていいタイミングだったり、しゃべっちゃいけないことだったり、というのがたくさんありましたので、そういうものを自分の、手越祐也の口から、いったい今まで何があったのかということを、自分の口から真実をお伝えできたらいいなと思いまして、きょうはみなさんに来てもらいました。そしてこんなにたくさんの方が来られると思っていなかったので、梅雨のなか、こういう場所にお越しいただけたのは、心から感謝いたします」と、集まった報道陣に感謝の言葉を述べた。

手越祐也 自身の報道には「あまりに事実と違う情報が多すぎた」!緊急会見冒頭1

手越祐也 自身の報道には「あまりに事実と違う情報が多すぎた」!緊急会見冒頭2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする