永瀬廉 薔薇のカットや“妖艶”すぎで企画名変更!?“廉的国宝級イケメンBest3”を回答したり2020年上半期国宝級イケメンランキング首位獲得で「ViVi」8ページ企画展開

永瀬廉 薔薇のカットや“妖艶”すぎで企画名変更!?“廉的国宝級イケメンBest3”を回答したり2020年上半期国宝級イケメンランキング首位獲得で「ViVi」8ページ企画展開2

 “キンプリ”ことアイドルグループ『King & Prince』の永瀬廉(21)が21日発売のファッション誌『ViVi』(講談社)9月号に登場している。

 同誌7月号、2020年上半期国宝級イケメンランキングで首位を獲得した永瀬。その記念にたっぷり、じっくり“全角度国宝級”を眺めたいという思いから8ページの特大企画が組まれることに。

 撮影テーマは“妖艶”。難易度の高いラグジュアリーブランドの服をさらりと着こなし、控え室から出てこられた永瀬。同誌編集部は「そのスタイルの良さは勿論、着こなしから滲み出る上品さにスタッフもうっとり」と、魅了したという。

 永瀬は「ここでいいですか?」とスタジオのセットの中に入り、勇んでカメラマンがシャッターを切りはじめると、タイミングよくポージングを変えていく。シックな衣装と小道具の薔薇の花が似合う、少し日焼けした肌の永瀬がモニターに映し出されていく。

 インタビューでは、アイドルであり、大学生でもある永瀬のオンとオフに迫った「ONレンとOFFレン」や、国宝級イケメンランキング1位をとってからメールをくれたメンバーの話や、永瀬廉的国宝級イケメンBest3を明かす、盛りだくさんの内容に仕上がった。

 撮影後、『ViVi』スタッフが呟いた「眺めにいくつもりが、気づいたら平伏していた」という一言により、この企画は「永瀬廉に平伏したい。」と名前を変えるものとなった。

 同誌ではほかにも、平手友梨奈が表紙を飾ったり、『なにわ男子』の道枝駿佑と『美 少年』佐藤龍我が初の誌面共演し6ページが組まれ、インタビューではお互いの第一印象から10年後の未来予想図までをたっぷり語ってくれたのですが、なぜか途中、どちらがよりピュアかの小競り合いに発展する場面も見せている。

 『ViVi』9月号は21日より690円で発売!

 ※関連記事
 ・平手友梨奈 緊急事態宣言解除後初取材で「きょう、これを話したいと思って来た」と熱を持って伝えたこととは?謎シチュエーション撮影に「え……どうしよう」と戸惑いも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする