中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説1

 俳優・中村倫也(33)、女優・石橋静河(26)が24日、都内で映画『人数の町』(監督・脚本:荒木伸二/配給:キノフィルムズ)完成記念会見を、荒木監督とともに開いた。

 2017年に発表された第1回木下グループ新人監督賞で、241本の中から準グランプリに選ばれた作品が映画化。衣食住が保証され、セックスで快楽を貪る毎日を送ることができ、出入りも自由だが、決して離れることはできない、という謎の“町”を舞台に、借金で首の回らなくなった蒼山(中村)が、その“町”の住人となり、そこで出会う人々との交流を経て“町”の謎に迫っていく新感覚のディストピア・ミステリーとなっている。

 会見前に日本橋福徳神社で大当たり祈願を中村と石橋が行ってからのものに。衣姿で登場した中村と石橋だったが、シックなカラーの浴衣姿の中村は「数年ぶりの浴衣です。腹の座りがどこだかわからなくてちょっとそわそわしています」といえば、爽やかな藤色にもみじをあしらった浴衣で登場した石橋は「昨年の撮影で着て以来です」と、笑みが浮かぶ。しかし、長編映画初挑戦となる荒木監督は「僕には浴衣が準備されてなかったです。着たかったです」としょんぼりしだし、これに中村がすかさず「新人(監督)さんにはないんですね(笑)」と、笑顔でツッコんで場を和ませた。

 主人公・蒼山哲也を演じて、中村は「特徴もなく、流されるままに生きてきた男」と解説。続けて「主義がない男だけど、石橋さん演じるヒロイン・木村紅子やさまざまな人と出会うことで変わってどうかわっていくのかが見どころです」と、アピール。対して紅子は明確な意思を持っているキャラクター。演じた石橋は「その頑固さで、“町”に馴染めずに、どこかおかしいよということを必死に訴えています。そのあとは……、ね(笑)」と、ネタバレなしでキャラクター説明をするという制約があり、言葉を選びながら慎重に話す。

 舞台となる“町”は、ちょっとした労働のようなことをやれば衣食住が保証されるという不思議な場所。そんな“町”の印象について、中村は「場所、空間、表情、言葉遣いなど、ひとつひとつがなんか異様でしたし、違和感はぬぐえませんでした。でも、考え方を変えて、頭を切り替えれば居心地が良かったりするのかなという感覚でいました」と、振り返りつつ、注目してほしいポイントについて、中村は「石橋さんの……」としばらくためてから「瞳です」とアピール。その理由として、「本当にキレイな瞳なんです。こんなに光が集まる眼球僕、持ってないですもん」と、独特の表現で石橋の瞳の美しさを力説した。

 一方、石橋は大きな意味があるシーンではないと前置きしながら「逃避行して海辺でけだるそうに過ごす2人のシーンがすごく好きです。2人が大変な生活をしている様子がよくわかるシーンです」と話したり、荒木監督は「僕の映画作りの狙いは、画面の中でいろんなものがいっぺんに動いていること。つまり、絶対ここを見て!という注目ポイントを作らないことを心がけました」と、映画作りのこだわりを明かしていた。

 映画の楽しみ方について中村が「映画や作品は、観る人のコンディションが影響するものだと思っています。自由に受け取ってもらえたら本望です」と語ると、石橋も「私自身、1回目と2回目の感想は違いました。そういう効果のある作品だと思うので、自由に観ていただければうれしいです」と、お互いに一致した意見を話すこともあった。

 イベント後半には記者との質疑応答も行われ、中村と石橋へ、初共演の印象について聞かれた中村は「初めてとは思えないくらいの信頼感と安心感がありました」としながらも「僕が一方的に思っているだけかもしれないけど……」と付け加え、いたずらっぽくほほ笑みつつ、現場でも仕事の話はせずに僕がずっと喋っているところに、石橋さんがツッコミを入れ、それにまた乗っかって……、そしてだんだん無視されます。でも、無視されると仲良くなったと思えるタイプなので大丈夫です(笑)」と、満足の表情を浮かべていた。

 荒木監督からは、「中村さんと石橋さんは水と火という真逆のタイプだと思いました。さらさらっと流れるように演じる中村さんと、圧力でグッグッ押してくる石橋さんという感じですね」と2人の印象を語っていたが、中村が「圧が強い女優って言われているよ」と石橋を見ると「なんか嫌だなぁ」と石橋は苦い表情。すると、荒木監督がすかさず「タイプが違いすぎると思ったけど、2人そろったらピタッとハマったのですごくうれしかったです」と、フォローする場面もあった。

 そして最後に荒木監督は「お気を確かに持ってご覧ください」と、呼びかけ会場の笑いを誘えば、石橋は「おもしろい作品になっているので、映画館に足を運んで観ていただければうれしいです」と、ニッコリ。中村は「映画を観た方の反応が楽しみな作品なので、早くみなさんの感想が聞きたいです」と、呼びかけていた。

 映画『人数の町』は9月4日より新宿武蔵野館ほか全国にて公開予定!

 ※記事内画像は(c)2020「人数の町」製作委員会

 ※関連記事
 ・中村倫也 日本橋福徳神社で主演映画「人数の町」大当たり祈願し「僕の邪念が全てふり払われました」!石橋静河とコンビネーション見せる
 ・中村倫也“町”の“バイブル”読み上げ動画解禁!映画「人数の町」公開日まで数度公開予定
 ・中村倫也 病院着姿で口には体温計姿!「人数の町」謎の錠剤を飲み下す“お仕事事情”公開
 ・中村倫也“お食事事情”が公開!映画「人数の町」の“謎”感じられる新画像解禁
 ・中村倫也 映画「人数の町」主演発表でポスターと場面写真も解禁!「ちょうど今、世に出るべき作品なのかもしれない」
 ・「第1回木下グループ新人監督賞」授賞式が開催!グランプリには乃木坂46のMVも手掛けた山田篤宏監督に

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説11

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説7

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説5

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説6

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説3

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説4

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説10

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説13

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説12

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説14

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説9

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説8

中村倫也は「無視されると仲良くなったと思えるタイプ」!?石橋静河について「本当にキレイな瞳」と力説2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする