白石聖 高校3年生のセーラー服姿から22歳のいままでの4年間が写真集となり「1ページごとに青春が詰まって」

白石聖 高校3年生のセーラー服姿から22歳のいままでの4年間が写真集となり「1ページごとに青春が詰まって」8

 女優・白石聖(22)が9日、東京・恵比寿のワニブックス内でファースト写真集『白石聖 2016-2020』(ワニブックス)発売を記念しメディア向けに会見を開いた。

 さまざまなドラマに出演し今期のドラマ『恐怖新聞』(東海テレビ)で連続ドラマ初主演も果たし、若手女優の登竜門としても知られる『ゼクシィ』12代目CMガールに選出されるなど、知名度を増している白石。高校3年生だった2016年から今年初夏までの4年間をまとめた成長記録が国内や台湾などで収められている。約7万点を超える写真の中からカットを厳選し200ページ超の仕上がりとなっている。

 シースルーのドレス姿で現れた白石。写真集へは、「まさかこういった形で4年間の写真集を作ることを聞いていないまま、撮り続けてきて頂いているので、アルバムみたいな作品だと思っています」という白石。

 お気に入りは表紙のカット。「表紙のためにこのカットを撮ったわけではないんです。けど、このカットは少女から大人になるという、絶妙な時期なのかなという思いでお気に入りです」とのこと。ただしいつ撮ったのかへは、「いつだったかな……北九州で1年前なんですけど、正直自分もこのカットみたいに顔に寄っていると詳しい場所までわからなくて」と、少々抜けたところも。

 その自身の4年間の集大成のような写真集を見て、「4年前の制服のカットと顔が変わったなと自分でも思いますね」と、いまの自分の見た目の変化を。では内面はどうかと問うと、こちらは「変わっているような変わっていないような感じです(苦笑)」とのことだった。

 本写真集に点数をつけるなら「自分のなかで100点にしましょう。ファースト写真集だし、成長という部分を見れるという部分はなかなかないと思いますし」と、総合的に点数をつけていた。

 今後の女優業へ、「もっと引き出しを増やさないといけないですし、しっかりした人間に。目標とか好きな女優さんがたくさんいるんですけど、あえてこの人になりたいという目標はないですし、憧れてなれるものではないですし、自分なりの女性像を描いていければ」と、前を向いていた。

 もし2冊目、3冊目が出る場合、水着の写真集は出るのかへ「事務所の方針があるので私からは何もいえないです。すいません」と、申し訳なさそうに話しつつ、「4年間にわたって撮って頂いた作品が集大成として発売できること、嬉しく思っています。1ページごとに青春が詰まっているので、お手にとって頂けたら」と、メッセージを寄せていた。

 『白石聖 2016-2020』は3300円(税別)で10日より発売!

 ※記事内写真集カットは「撮影:西田幸樹」

白石聖 高校3年生のセーラー服姿から22歳のいままでの4年間が写真集となり「1ページごとに青春が詰まって」6

白石聖 高校3年生のセーラー服姿から22歳のいままでの4年間が写真集となり「1ページごとに青春が詰まって」7

白石聖 高校3年生のセーラー服姿から22歳のいままでの4年間が写真集となり「1ページごとに青春が詰まって」5

表紙

白石聖 高校3年生のセーラー服姿から22歳のいままでの4年間が写真集となり「1ページごとに青春が詰まって」1

白石聖 高校3年生のセーラー服姿から22歳のいままでの4年間が写真集となり「1ページごとに青春が詰まって」2

白石聖 高校3年生のセーラー服姿から22歳のいままでの4年間が写真集となり「1ページごとに青春が詰まって」3

白石聖 高校3年生のセーラー服姿から22歳のいままでの4年間が写真集となり「1ページごとに青春が詰まって」4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする