大野智「嵐というのは一生のつながり」!櫻井翔と“このつながりは、一生もの。”をアンベール

大野智「嵐というのは一生のつながり」!櫻井翔と“このつながりは、一生もの。”をアンベール1

 アイドルグループ『嵐』の大野智(39)、櫻井翔(38)が29日、都内で『2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー』に登場した。

 『嵐』が6年目の年賀状コミュニケーションパートナーとして起用。それに合わせて新TVCM『つながる人/オムニバス』篇など6篇のCMも29日より放送となる。(CM詳報記事:嵐 年賀状は「10年後も、20年後も、送りあってる気がする」!1人1人のCM5篇&オムニバスCM放送で「たまにしか会えなくても、いっしょに生きてる」

 この日は2人ともスーツ姿で登場。壇上にあがるなり大野から「なんと私の母ちゃんの誕生日です。この場に立てて光栄です」と言い出し、続く、櫻井がツボに入ったのか笑いをこらえるためにしばらく無言になってしまうほんわかしたやりとりも。

 トークでは、今年1年を振り返って、大野は、「今年はこういう状況下になってしまって(新型コロナウイルス拡大影響による)自粛期間中1ヶ月は何もしませんでした。でも、個展もやっているのでその後、3ヶ月くらいずっとこもって描いていました。ずっと絵を描いて個人的には充実してました」と、笑みを見せると、櫻井は、「打ち合わせをメンバーとビデオ通話をしてやることもありました。大野さんはアトリエだったのかな。20年やってきて、新鮮な発見でしたね」と、しみじみ。

 さらに、『嵐』というグループとファンという視点からの今年へ大野は、「やろうとしていたこともなかなかできないこともあったんです。5人でさんざんリモートで話しあって、『こうなってしまったら、しょうがない』ということを5人で決めて、そのなかでやれることをと話し合いました」といい櫻井は、「つながるということをいうといままでよりつながる機会が多かったのかなと。番組観覧のみなさまがいらっしゃらない、コンサートもお客さんがいらっしゃらないということで、われわれはイベントで『ワクワク学校』をやっていますが、ファンのみなさんからのリアクションを直に頂く機会も多かったので、ファンの方とつながっているんだなというのに気づく年でもありましたね」と、しみじみだった。

 2人は年賀状新キャッチフレーズ『このつながりは、一生もの。』をアンベール。櫻井は「素敵なキャッチフレーズだと思います」と笑顔を見せると、大野は「言われたいですし、言われたら嬉しいですね」と、噛みしめるように話していた。

 続けて、CM撮影のことへ。大野は撮影中「なかなか会えなくても、撮影で空を見ているシーンもありましたけど、連絡を取れる手段はありますけど、なんか同じ空を見てつながっているの、いいなというのを感じながらでした」と、感慨にふけりながらだったそうだが、撮影はバシッと決めたようで、「穏やかな感じで2時間くらい巻いたんじゃないですか穏やかに帰っていきました」とも。

 すると、櫻井は、「こちらの撮影もめちゃめちゃ巻きました」と笑いつつ、「自分の部屋という設定なんですけど、美術さんもすごいんだろうなと思います。僕の好きそうな本とか物ばかりが置かれてて、5人それぞれの個性も出ていて。こんなにはっきり分かるものなんだなってビックリしました……」と話していると、大野が話を引き取り、「最近キャンプやるようになったのですが、ランタンとかも置いていてくれてました」と、舞台美術に感動したのだとか。

 イベント後半には、2人から『嵐』メンバーへのつながりを感じるような年賀状一言メッセージを公開。櫻井は“出逢った頃は中学生。25年も一緒にいます。これからも、ずーっとよろしくです!”としたため、櫻井は「これだけ長くいると、むしろその先を考えてしまうというか。本当に一生の付き合い、一生ものなんだろうなと想像しながら。これからもよろしくですというのを、大野さんはもちろん、3人も思い浮かべながらでした」と趣旨を語ると、大野もその言葉にうなずきながら、「家族以上に一緒にいるんで、これは忘れることはないし、ずっと一緒に友達でもいるんだろうなというのは確信になってます」と、言いきっていた。

 一方の大野は、“これからも変わらず、一生連絡を取り合おう!”としたが、これは前々から大野が思っていたことだそうで、「一生連絡を取り合うと思いますけど、言葉にしてみた感じです」とのことだった。

 そして櫻井から「簡単につながる事はできると思いますけど、帰省を自粛する方も多いと思うんです。一生もののつながりと一緒に、年賀状を投函してもらえれば」と呼びかければ、大野は「僕ら20年以上、付き合ってきて、嵐というのは一生のつながりですし、年賀状を通しても5人とつなっていくなと思っています」と、感じ入っていた。

 ※追記にて、櫻井さんの発言と大野さんの発言を取り違えている部分がありました。お詫びして訂正致します。

 ※関連記事
 ・相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔5人そろった「嵐5人の年賀状」今年も発売
 ・松本潤 年賀状CM6年目でついに“妖精”化で「シュールな現場だなあ」と思わず笑顔!長州力のYou Tubeを激推しに【インタ部分全文】
 ・櫻井翔&二宮和也と「ありがとう」とコンビネーション見せて笑い合う!「2020年用年賀状 受付開始セレモニー」に登場【イベントロングレポート】
 ・嵐「一言が、愛になる。」!5人で1言もしゃべらず表情や仕草で想い伝える年賀状CMで櫻井翔「すてきな時間を味わって」
 ・嵐・大野智 机の上にだらりと伏せる“ものぐささん”に!令和初の年賀状は「あえてメンバーに送りたい」2019年10月22日
 ・嵐・二宮和也“進化系年賀状”で「幸せな気持ちがもっと広がってほしい」!加藤綾子アナイジりで丁々発止なやりとりも
 ・嵐メンバー5人で2018年用お年玉付年賀はがき新TVCMに登場!プライベート写真も交えて歴史を振り返る様子も

大野智「嵐というのは一生のつながり」!櫻井翔と“このつながりは、一生もの。”をアンベール2

大野智「嵐というのは一生のつながり」!櫻井翔と“このつながりは、一生もの。”をアンベール3

大野智「嵐というのは一生のつながり」!櫻井翔と“このつながりは、一生もの。”をアンベール4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする