ミキ・亜生 山之内すずは「妹ですよ」と妹認定!昂生は「キスシーンはやめて!」「僕がNG出します」と“兄”ぶり披露

ミキ・亜生 山之内すずは「妹ですよ」と妹認定!昂生は「キスシーンはやめて!」「僕がNG出します」と“兄”ぶり披露5

 お笑いコンビ『ミキ』昴生(34)と亜生(32)、モデルでタレント・山之内すず(19)が29日、都内で新作ゲーム『STAR SMASH(スタースマッシュ)』発表会に登場した。

 11月16日よりサービス開始となる本ゲーム。このプロモーションムービーのタイアップソングとして、活動休止中のMrs.GREEN APPLEの楽曲『スターダム』が起用されることも発表となった。

 山之内は、「女の子としてもワクワクっドキドキしていましたね」とゲームの内容へ期待を寄せると、昂生も、「いますぐにでもプレーしたい!」と興奮気味だったが、本日の衣装へ「主人公に……」と台本で後に出てくることを先に言ってしまったらしく亜生は、「衣装のことは後で言うコーナーがあるから!」と、制止を受ける『ミキ』おなじみの展開も。

 この日は、ゲームのテーマが『共闘』ということにかけ3人で1日限りのユニット『すずキ』を結成し、山之内がプレーすることに。『ミキ』の2人が応援やあおりをいれるなか、「超楽しい!」と大興奮。さらに、山之内だけでなく、4人協力プレーもできるということで実際に関係者も含めて4人でプレーし、必殺技を出すことに挑戦。

 タイミング良くボタンを押すというゲームとなったが、関係者と山之内がパーフェクトを出し緊張し亜生、昂生はパーフェクトならず尻すぼみに。これに『ミキ』の2人は関係者と山之内に「出したらあかん!」と、パーフェクトを出したことを説教するという無茶苦茶な展開となっていた。

 「叶えたかった青春」をテーマに“もしも高校生に戻ったら”というお題が振られたが、山之内は「高校生って、私にとっては最近のことで、いま大学1年なんですけど、目立つタイプじゃなくてて、部活もしたことないんですよ。総体の時期に3年生までみんなでやっているのをフェンス越しに見ていて」と、みんなで何かをという思い出はないそう。そんな山之内へ昂生が「サッカー部のマネージャーとかどう?」と勧めて、これには山之内も我が意を得たりといった感じで満面の笑みが浮かんでいた。

 終了後、3人でチャレンジしたいことはという問いかけに、亜生は「なんも決まってない街ブラロケしたいな」と話して3人で盛り上がったり、昂生は「ほんまにすずちゃんと一緒なこと多くて、収録で1日一緒やったことも多くて」というと亜生は「もう妹ですよ」と、“妹認定”することも。すると昂生が最近本当によく見かけるということを挙げつつ、「ただキスシーンはやめてね。僕がNG出させてもらいます!」と、熱を入れて止めていた。

ミキ・亜生 山之内すずは「妹ですよ」と妹認定!昂生は「キスシーンはやめて!」「僕がNG出します」と“兄”ぶり披露2

ミキ・亜生 山之内すずは「妹ですよ」と妹認定!昂生は「キスシーンはやめて!」「僕がNG出します」と“兄”ぶり披露1

ミキ・亜生 山之内すずは「妹ですよ」と妹認定!昂生は「キスシーンはやめて!」「僕がNG出します」と“兄”ぶり披露3

ミキ・亜生 山之内すずは「妹ですよ」と妹認定!昂生は「キスシーンはやめて!」「僕がNG出します」と“兄”ぶり披露4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする