谷あさこ1st写真集はセクシーの中で可愛さ意識し「白石麻衣の写真集を参考」!ベストボディジャパン2020出場へ「女性らしいふくらみ」づくりのために食べたものとは?

 フリーアナウンサー・谷あさこ(27)が23日、東京・渋谷のHMV&BOOKS SHIBUYA 5F イベントスペースで1st写真集『Cherie』(ビーエスフジ)発売を記念した会見を開いた。

 ピザ7キロやかつ丼5キロなどを完食できるほどの大食いながら、内面と外面を兼ね備えた者を競うコンテスト『ベストボディジャパン2020』ではモデルジャパン部門ガールズクラス(18~29歳)で日本3位に輝くなど、抜群のボディを持つ谷。初の写真では、清楚なビキニ姿、ハイレグ、黒レースのワンピースやランジェリーなど、いかんなくその美ボディを披露しており、大人っぽさと愛らしい笑顔が詰まった1冊に仕上がっている。

 「初めての写真集で私自身あまりグラビアのお仕事をしていなかったので不安だったんですけど、1冊に出来上がったときに見て感慨深かったです」と、しみじみな谷。

 撮影は9月に千葉やスタジオで。「ベストボディジャパンという大会に出場していた期間だったので体作りはまずまずという形で、よい肉感を残して撮影できたのではないかなと思いました」と仕上がり具合を話しつつ「天候によってある光の一瞬を狙った写真が多くて。光が出る瞬間を狙ったり、雨が止む瞬間を狙ったりして、天候も入れてだったので苦労した部分がります」と、エピソードを披露した。

 ちなみに、『ベストボディジャパン』用の体作りは筋トレというよりも「女性らしいふくらみ」を意識していたそうで、「牛乳を豆乳に替えたり、ある程度、脂肪をつけないといけないので高いカロリーのものを摂るようにしていました」と、食事による肉体改造もしていたそうだ。

 お気に入りは青色の水着姿で寝転んでいる見開きの写真。これは「普段寒色系のものを選ばないので、これ私なの!?と思って。表情がアンニュイ感じが出せたので、お気に入りのカットに選ばさせて頂きました」と、自身が新鮮だったと明かしていた。

 写真集タイトル『Cherie(シェリー)』とはフランス語で『かわいい人』などの意味もある単語だがそれも意識していたようで、「女性の写真集が好きなので、セクシーなカットもあるのですが、くしゃっとしたナチュラルな表情を心がけました。田中みな実さんの写真集と白石麻衣の写真集を参考しましたね」と、セクシーさのなかの可愛さを意識していたそうだ。

 今後挑戦してみたいことへ、「ドラマを見るのがすごく好きで、お芝居をいずれは……という気持ちです」という谷へやってみたい役はと問うと、「悪役とか、いじめっ子の役とをやってみたい。田中みな実さんが好きで、いつか共演できたらなと思います」と、田中が主人公に立ちふさがる役で怪演して話題となったドラマ『M 愛すべき人がいて』好きを感じさせるようなコメントも残していた。

 そして谷から「よりたくさんの方に手にとって頂けるようにデジタル版も用意しています。初めての写真集で、私のいろんな思いがこもった一冊で女性の方ももちろん、男性にも、いろんな方に手にとって頂けたら。写真のカットもこだわっていて、こんな一面もあるんだなと思ってい頂けたら嬉しいです」と、アピールしていた1st写真集『Cherie』は2700円(税別)で発売中!

 なお、この日はファンの方とのイベントも予定されていたが残念ながら新型コロナウイルス禍ということでファンとのイベントは延期となり3月13日に同所で開催を予定している。

谷あさこ1st写真集はセクシーの中で可愛さ意識し「白石麻衣の写真集を参考」!ベストボディジャパン2020出場へ「女性らしいふくらみ」づくりのために食べたものとは?4

谷あさこ1st写真集はセクシーの中で可愛さ意識し「白石麻衣の写真集を参考」!ベストボディジャパン2020出場へ「女性らしいふくらみ」づくりのために食べたものとは?3

お気に入りカットも披露

谷あさこ1st写真集はセクシーの中で可愛さ意識し「白石麻衣の写真集を参考」!ベストボディジャパン2020出場へ「女性らしいふくらみ」づくりのために食べたものとは?1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする