村瀬歩 劇場総集編「ハイキュー!! 才能とセンス」は「めっちゃ胸熱」!石川界人はアフレコブースの模様を語る

村瀬歩 劇場総集編「ハイキュー!! 才能とセンス」は「めっちゃ胸熱」!石川界人はアフレコブースの模様を語る3

村瀬歩&石川界人が劇場総集編「ハイキュー!! 才能とセンス」舞台あいさつに登場!

 劇場版総集編 青葉城西高校戦『ハイキュー!! 才能とセンス』公開記念舞台あいさつが16日、東京・TOHOシネマズ新宿で開かれ日向翔陽役・村瀬歩、影山飛雄役・石川界人が登壇した。

 漫画家・古舘春一氏が『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載しているシリーズ累計2500万部突破の高校バレーボール漫画『ハイキュー!!』。2014年より3シーズンにわたるTVアニメと2本の劇場版総集編が制作され、大ヒットとなったが、本作では、『ハイキュー!! セカンドシーズン』と、『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』の2本のTVシリーズの劇場総集編となっている。

 本作を観ての感想へ、村瀬は烏野高校だけではなく青城高校にもフォーカスが当たっていることに見ごたえを感じたそう。敗戦から立ち上がる姿に本作のテーマを感じているという村瀬だけに「めっちゃ胸熱な内容でした!」と、興奮気味。

 そのアフレコ現場については、全員熱が入るためアフレコブースは本当に汗臭くなるくらい暑くなるという石川は、「画面の中に魂入れているという感じがしています」と、しみじみだった。

 イベントでは及川徹役の浪川大輔からキャラクターになりきったメッセージが届き石川が代読。2人は浪川のアフレコ現場での背中から学んだことや、浪川自身がムードメーカーになっていることなどをトーク。さらに、『ハイキュー!! コンセプトの戦い』への思いなどを披露することも。

 最後は本作にかかわるようになって村瀬が実際のバレーボールの試合に注目するようになり、その熱さをプレゼンするなど、熱気のまま終演を迎えていた。

 劇場版総集編 青葉城西高校戦『ハイキュー!! 才能とセンス』は15日より2週間限定公開!なお、劇場版総集編 白鳥沢学園高校戦『ハイキュー!! コンセプトの戦い』は29日より2週間限定公開!

村瀬歩 劇場総集編「ハイキュー!! 才能とセンス」は「めっちゃ胸熱」!石川界人はアフレコブースの模様を語る2

村瀬歩 劇場総集編「ハイキュー!! 才能とセンス」は「めっちゃ胸熱」!石川界人はアフレコブースの模様を語る4

村瀬歩 劇場総集編「ハイキュー!! 才能とセンス」は「めっちゃ胸熱」!石川界人はアフレコブースの模様を語る1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする