子安武人「第十五回 声優アワード」助演男優賞受賞にファン、スタッフ、関係者に厚い感謝で「本当に恵まれた声優だと思っています」「やったね(笑)」

子安武人「第十五回 声優アワード」助演男優賞受賞にファン、スタッフ、関係者に厚い感謝で「本当に恵まれた声優だと思っています」「やったね(笑)」1

 『第十五回 声優アワード』が6日、東京・文化放送内で開かれ助演男優賞に声優・子安武人が輝いたことが発表となった。

 『声優アワード』とは、その年度に最も活躍し、人気・実力を共に兼ね備えた声優、そして長年にわたって活躍するベテラン声優が集結する、声優業界のビッグイベントとなる。事前に先行して、シナジー賞をプレミア音楽朗読劇『VOICARION IX 帝国声歌舞伎~信長の犬~』が受賞、富山敬賞には関俊彦、高橋和枝賞には榊原良子が輝いたことが発表されている。なお助演男優賞には、子安のほか、島﨑信長も受賞となった。

 子安は音声メッセージで、喜びの声を寄せた。以下全文。

 「こんばんは、子安武人です。このたびは助演男優賞という素晴らしい賞を頂き、大変うれしく、光栄に思っております。しかし、ファンのみなさん、スタッフ、関係者のみなさんの方がたぶん僕以上にこの賞を喜んでくれていると思います。僕は、そんな素敵な人たちに愛されて35年、ここまでやってこられました。本当に、恵まれた声優だと思っています。これからも、そんなみなさんの気持ちを大事に、大切にして、まだまだ良い芝居をして頑張っていきますので、引き続きの応援、ご支援、よろしくお願いします。本日はありがとうございました。みんな、ありがとう。そして、おめでとう!やったね(笑)」

 ※関連記事
 ・石川由依「第十五回 声優アワード」主演女優賞受賞で「もうひたすら頑張るのみだなと思っています」
 ・島﨑信長 青二プロダクションの看板を「背負っていけるよう」と意気込み!「第十五回 声優アワード」助演男優賞“魂の師匠”子安武人と受賞で「この賞に恥じないように」【スピーチ部分全文】
 ・安野希世乃「ワルキューレ」が第十五回 声優アワードで歌唱賞に感極まって涙!「2021年も『ワルキューレ』は止まらないで、諦めないで、みなさまと一緒に走り続けていけたら」【スピーチ全文】
 ・下野紘「第十五回 声優アワード」MVS賞受賞で「本当に頑張ってきて良かった」!VTRで声の限りに感謝の気持ち絶叫で「失礼いたしました(笑)」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする