内田彩 アニメ「やくならマグカップも」ED「Pale Blue」担当発表!「『青春』というテーマを、私らしく歌に込めてみました」

内田彩 アニメ「やくならマグカップも」ED「Pale Blue」担当発表!「『青春』というテーマを、私らしく歌に込めてみました」2

 声優で歌手・内田彩が2021年4月2日より放送となるアニメ『やくならマグカップも』(CBCテレビほか)のエンディングテーマを担当することが19日、発表となった。

 作品は、岐阜県南部に位置する多治見市を舞台に伝統工芸品『美濃焼』をテーマに4人の女子高校生が陶芸の魅力にのめりこんでいく青春ストーリー。2010年に多治見市の有志や企業が集まり“街を元気にしよう”というプロジェクトの一環から始まり、その中で地元IT企業の株式会社プラネットが2012年より発行するフリーコミック『やくならマグカップも』が原作となる。現在33巻まで刊行され、番外編である4コマ漫画『直子の小鉢』とともに地元の方々に支えられながら連載を継続している。

 内田が歌う『Pale Blue』は、作詞・作曲・編曲をhisakuni氏が手がけている。作品の青春ストーリーに優しく寄り添う歌詞と、サウンドが特徴的な仕上がりとなっている。発売情報などは後日発表となるとしている。

 さらに、本作に登場する土から生まれたキャラクター・真土泥右衛門(まっどでいえもん)のキャラクターボイスおよび次回予告ナレーションを内田が担当することも合わせて発表となった。

 内田は「爽やかさとちょっぴり切なさを感じさせる、EDテーマらしい楽曲になりました!」と、曲の感想を伝えつつ「主人公達が少しずつ少しずつ変化していく様子を、回るろくろに重ねている歌詞がとても素敵です。『青春』というテーマを、私らしく歌に込めてみました」と、込めた気持ちを。

 真土泥右衛門役については、「原作漫画ファンのみなさんにはお馴染み!の、マスコット的キャラクターですが……どんなふうに登場するのかは、ぜひ楽しみにしてもらえたら嬉しいです!!!」と、メッセージを寄せている。

 ※関連記事
 ・内田彩 ポニーテール姿でぐんまちゃんの誕生日お祝いに駆けつけ!新曲「∞リボンをギュッと∞」初披露で上毛かるた“鶴のポーズ”取り入れた振り付けレクチャー
 ・内田彩、無観客で披露した「Reverb」ライブビデオ公開! 日本武道館ライブ映像、及び無観客配信ライブ3月31日まで
 ・内田彩 大宮ソニックシティから異例の無観客配信ライブ!「~decorate your live!~」タイトルへの想いなども披露【ライブレポ】
 ・内田彩バレンタインライブでアニメ「おまグン」タイアップの大発表!1日遅い“豆まき”やスタッフからの暴露話に場内爆笑

内田彩 アニメ「やくならマグカップも」ED「Pale Blue」担当発表!「『青春』というテーマを、私らしく歌に込めてみました」3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする