二宮和也、小栗旬、草なぎ剛、佐藤浩市、菅田将暉「第44回 日本アカデミー賞授賞式」レッドカーペットに優秀主演男優賞受賞で登場

二宮和也、小栗旬、草なぎ剛、佐藤浩市、菅田将暉「第44回 日本アカデミー賞授賞式」レッドカーペットに優秀主演男優賞受賞で登場1

 アイドルグループ『嵐』の二宮和也が19日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で開催された『第44回 日本アカデミー賞授賞式』のレッドカーペットに優秀主演男優賞を受賞したことから登壇となった。

 二宮は昨年10月2日より公開となった映画『浅田家!』(配給:東宝)を主演。ユニークな家族写真で注目を集めた写真家・浅田政志氏の実話を映画化したものとなっている。二宮と日本アカデミー賞といえば、映画『母と暮せば』で『第39回 日本アカデミー賞』にて最優秀主演男優賞を受賞しており、『第42回 日本アカデミー賞』では『検察側の罪人』にて優秀助演男優賞を受賞している。

 ほか、二宮とともに優秀主演男優賞を『罪の声』で受賞した小栗旬、映画『ミッドナイトスワン』で受賞した草なぎ剛、映画『Fukushima 50』で受賞した佐藤浩市、映画『糸』で受賞した菅田将暉がともにレッドカーペットを歩いた。

 この模様は同日午後9時より日本テレビ系で放送される。

 ※二宮和也過去関連記事
 ・二宮和也 The GRAND アルトバイエルンのイメキャラ就任でCM撮影は「食べてたら『あっ、終わっちゃった』な、ありがたいCM」!深夜だろうと「焼いて食べるのが好き」【会見ロング・前編】
 ・櫻井翔&二宮和也と「ありがとう」とコンビネーション見せて笑い合う!「2020年用年賀状 受付開始セレモニー」に登場【イベントロングレポート】
 ・二宮和也“節”炸裂で2061年のCMも「私はやらせて頂きたい!」と2度以上言う猛アピール!2021年は「僕も大きな一歩を踏み出す年にしたい」

 ※記事内写真と該当SNSは5月1日までに削除します。

 ※記事内写真は(C)日本アカデミー賞協会

 ※初稿にて間違いがありました。お詫びし、修正しております。