田中圭&中谷美紀が絵画化!?ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」下敷きに描いたW主演映画「総理の夫」イラストビジュアル解禁

田中圭&中谷美紀が絵画化!?ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」下敷きに描いたW主演映画「総理の夫」イラストビジュアル解禁1

 俳優・田中圭、女優・中谷美紀がW主演し9月23日より公開予定の映画『総理の夫』(監督:河合勇人/配給:東映 日活)のイラストビジュアルが15日、解禁となった。

 本作は作家・原田マハ氏の20万部超えのベストセラー小説『総理の夫 First Gentleman』が原作。近い将来の日本が舞台。42歳、史上最年少にして史上初の女性総理・相馬凛子(中谷)が誕生!鳥類学者であるその夫・相馬日和(田中)は、ある日突然総理となった妻を微力ながら支えようとするものの、史上初のファーストジェントルマンとして自らも担ぎ上げられてしまい順風満帆であった夫婦生活は結婚10年目にしてまさかの激変。「政界」という未知過ぎる世界で奮闘するさまを描くエンターテイメント作品となっている。

 公開されたビジュアルは、イラストレーター・サイトウユウスケ氏が手掛けたもの。画家ウジェーヌ・ドラクロワがフランス7月革命を題材に描いたとされる『民衆を導く自由の女神』を下敷きにして描いた。中谷演じる総理大臣=凛子が自身の所属する直進党の旗を掲げ神々しく民衆を導く傍ら、田中演じるその夫=日和も必死な表情で相棒のインコと一緒に寄り添っている姿が印象的だ。

 「未来をあきらめない!」という劇中でもキーとなるフレーズや、日和と凛子の周りの人々にも注目すると、日和の顔や「そ~りん」と描かれたファンメイドなうちわを持った民衆、そしてカメラを手に横たわるパパラッチまでも描かれており、細部まで楽しめる仕上がり。

 ちなみにこのビジュアルは、本作のチラシでも使用されており、4月23日より随時、全国の劇場(一部を除く)にて設置されていく予定となっている。

 ※関連記事
 ・田中圭 中谷美紀とW主演映画「総理の夫」追加キャストの貫地谷しほり、工藤阿須加、松井愛莉、岸部一徳、余貴美子らに「癖がすごいみなさま、最高でした」
 ・田中圭 中谷美紀“総理”の毎日が大騒動のトホホな夫に!映画「総理の夫」2021年秋公開予定で「日本初のファーストジェントルマンになりました」

 ※記事内画像は(c)2021「総理の夫」製作委員会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする