藤井流星 自身演じた視鬼神真玄は「本当に最低な男」と評す一方「僕はイイ男」とお茶目なコメントも!「映画 賭ケグルイ」特別メッセージ付き冒頭映像が解禁

藤井流星 自身演じた視鬼神真玄は「本当に最低な男」と評す一方「僕はイイ男」とお茶目なコメントも!「映画 賭ケグルイ」特別メッセージ付き冒頭映像が解禁1

 女優・浜辺美波主演で6月1日公開予定の『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(監督:英勉/配給:ギャガ)。本作の冒頭映像や、最凶のギャンブラー・視鬼神真玄役で出演する『ジャニーズWEST』藤井流星からの特別メッセージが31日、解禁となった。

 本作は、月刊『ガンガン JOKER』(スクウェア・エニックス)で河本ほむら氏が連載している漫画『賭ケグルイ』が原作。ギャンブルが強い者が上の階級に行ける、有力者の子女が多数通う私立百花王(ひゃっかおう)学園を舞台に、リスクを負えば負うほど快感を覚える“賭ケグルイ”な謎多き主人公・蛇喰夢子(浜辺)と、敵対する者たちとのギャンブルが描かれる。

 本編映像は視鬼神真玄の言葉で幕を開ける。焦点が定まらず不気味につぶやく姿からは、最凶のギャンブラーの名にふさわしい圧倒的な風格が。視鬼神の前には元生徒会役員の皇伊月(松田るか)の姿が映し出されるが、今までの日和見主義で明るい皇の姿とは全く異なり、どこか追い詰められているような様子。焦る皇に視鬼神が「いいのか?減ってるぞ」と画面を見せると皇の残高がみるみるうちに減っていっている。皇は思わず目を丸くし取り乱し、「負けました。もうやめてください」と生気を失ったように呆然と告げる。最後に視鬼神が「蛇喰夢子はどこだ」と言い放ち映像は幕を閉じる。

 本編開始2分でレギュラーキャストである皇が完全に敗北するという波乱の幕開けとなる本作。冒頭から圧倒的な力を見せる視鬼神にどのように夢子は挑むのか……。

 藤井は映像内で自身が演じた視鬼神真玄について「本当に最低な男」と評す一方、「僕はイイ男なんですけど」と、笑いに振るお茶目さを見せる。公開される冒頭映像については「すごい緊迫したシーンになった」と明かし、「僕も思いっきりやったので、冒頭だけでも楽しんでもらえたら」と、公開を心待ちにしている方々へメッセージを送っていた。

 ※『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』過去関連記事
 ・藤井流星 あおりまくったり質問したりと器用な司会ぶり披露で浜辺美波から「100点」といわれて次回も司会!?「もっとしゃべりたかった」と軽口叩く姿も
 ・高杉真宙“プロモブ”の矜持見せつけるも藤井流星の誘導で「このまま退場させられるんですかね(笑)」!浜辺美波「映画 賭ケグルイ」6月1日公開なら「ジャンプします」宣言
 ・藤井流星 不気味な笑い声をあげながら舞う!高杉真宙、池田エライザ、森川葵、浜辺美波演じる「映画 賭ケグルイ」キャラクター特別映像5編が解禁
 ・藤井流星 最凶ヴィランの「映画 賭ケグルイ」場面写真解禁!当初あった不安や英勉監督と二人三脚で作り上げる姿が
 ・浜辺美波「ギャンブルするために来ました」からな“滾(たぎ)る”姿披露!「映画 賭ケグルイ」場面写真&特別映像解禁

 ※記事内画像は
 (C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX
 (C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする