吉沢亮 夢を語り北村匠海、山田裕貴が聴き入る姿!映画「東京リベンジャーズ」のキャラクターPV第4弾が解禁

吉沢亮 夢を語り北村匠海、山田裕貴が聴き入る姿!キャラクターPV第4弾が解禁1

 俳優・北村匠海主演で7月9日より公開予定の映画『東京リベンジャーズ』(監督:英勉/配給:ワーナー・ブラザース映画)。本作の場面写真とキャラクターPV第4弾が16日、解禁となった。

 『週刊少年マガジン』(講談社)で漫画家・和久井健氏が連載している累計発行部数2000万部超となった『東京卍リベンジャーズ』が原作で、現在TVアニメも放送されている作品。不良だった絶頂気の高校時代から、しょぼくれた大人として生活をしていた主人公・タケミチ(北村)。ひょんなことから高校時代にタイムリープすることになり、未来で事故死する人生唯一の彼女だったヒナ(今田美桜)を救い、背を向け続けた人生を変えるためにリベンジを仲間たちとともに開始するという物語となっている。

 劇中に登場するキャラクター達の関係性を描いたPVとなり、今回はタケミチと“東京卍會”(トーマン)無敵の総長マイキー(吉沢亮)、熱き副総長ドラケン(山田裕貴)の映像となる。

 映像では、10年前に戻ったタケミチがヒナタの死の原因がヤクザさえ恐れる一大巨悪組織“東京卍會”(トーマン)にあることを知り、トーマンを消滅させるため、総長であるマイキーとの接触を試みる。そして出会ったのは現代のトーマンを統べる男とは思えない、穏やかなマイキーと副総長のドラケン。ひょんなことから2人に気に入られたタケミチは一緒に行動を共にするようになり、あることで彼らと揉めたヒナタに手を上げない姿や、トーマンを熱い絆でまとめ上げ、仲間のために必死になる姿を目の当たりにすることで、タケミチの心は揺れ動く……。

 なぜトーマンは一大巨悪組織となってしまったのか?マイキー、ドラケンとの熱い絆、そして2人との出会いによってタケミチの運命がどう変化するのか……。

 合わせて公開となった新規場面写真では、河川敷でマイキーが夢を語り、それを見つめ想いを馳せる、タケミチ、ドラケンと3 人の青春を象徴するような1枚となっている。

 ■キャラクターPV
 https://youtu.be/-Wr0pA97xAg

 ※『東京リベンジャーズ』過去関連記事
 ・杉野遥亮「あなたが、運命を変えてください」!北村匠海との「東京リベンジャーズ」キャラクターPV公開
 ・杉野遥亮「1年間で結構顔変わった」としみじみ!質問をキャスト陣にパスしようとして間宮祥太朗から「俺はお前の譲れないものは知らん(笑)」
 ・北村匠海 磯村勇斗との関係性もシンクロで「かっこよかった」に「おい、やめろ!(笑)」!10年以内に果たしたい野望次々話す一幕も
 ・吉沢亮 学生時代に戻れるなら「THE・モテるということをやりたかった」と後悔告白!咄嗟に「やめておきます」と“危機管理”や山田裕貴への信頼窺わせる一幕も

 ※記事内画像はc和久井健/講談社 c2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする