山崎賢人&橋本環奈 映画「斉木楠雄のΨ難」直前イベントで4度“キス”に黄色い悲鳴!ゆる~いトークでぶっ飛びコメント連発

山崎賢人&橋本環奈 映画「斉木楠雄のΨ難」直前イベントで4度“キス”に黄色い悲鳴!ゆる~いトークでぶっ飛びコメント連発4

山崎賢人&橋本環奈 映画「斉木楠雄のΨ難」直前イベント開催!

 俳優・山崎賢人(23)、女優・橋本環奈(18)が17日、東京・青海のヴィーナスフォート教会広場で映画『斉木楠雄のΨ難』 (脚本・監督:福田雄一/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース)大ヒット祈願 公開直前イベントに登壇した。

 漫画家・麻生周一氏が『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中のコミックス累計500万部超えの同名作が原作。とんでもない超能力を持ちながらもそれを隠して過ごしている高校生・斉木楠雄(山崎)。その斉木が通う高校の文化祭が、まさかの地球滅亡の危機がかかった事態へと発展してしまい……。

 斉木楠雄のヘアカラーにちなんだピンク色のボールを客席に投げ入れることに。しかも山崎はボールにキスするという大サービス!しかし、これが報道陣や関係者のところばかり行ってしまい、観客たちの手にはなかなか届かず……結果、4度キスしたボールがやっと観客のもとに届き、場内は黄色い悲鳴で沸きに沸くこととなった。

 イベントでは事前に集められた質問に答えていくこととなり、高校生のときの一番の思い出を問われた山崎は「高1からはじめて、いま23歳です」と切り出す。

 そこで、福田監督から「いい青春だった?」と質問が飛ぶと、「そんなこともなく、高1の2年生終わりから通信制の学校にいて、学校にあまり行けなくて、友達も中途半端にできなくて……思い出がないんです。家で課題をやってたまに学校にいって、レポートを出して。たまにダブってる人もいて。全然でした……。中学の友達が奇跡的に居て……高校は本当にないですね。ドラマをやって、空くことなくてまたドラマやって。行きたくないんですよ。だって、友達いないから」と、下を向いてしまうものとなった。

 一方の橋本は学校で大人気だったかと思いきや「『オーラ無いね』と言われていました」と、意外な反応だったのだとか。それでも、「女子校で、慣れてくるんです。新一年生が入ってくると新鮮な反応をしてもらえるんです。3年生のときに、教室に戻れないくらい人が寄ってきて」ということもあったそうだ。

 続けて、あした地球の破滅できょう休みだったら?という質問には、橋本が「それまでに宇宙に逃げる貯金していると思います」と、地球脱出を図るのだとか。そこで福田監督が「ビル・ゲイツさんより貯金できると思えない」というと、橋本は「ビル・ゲイツさんとお友達になります!」と、飛躍したコメントが。その後も、話が二転三転して山崎が食料にイナゴを挙げたりと、ゆる~い雰囲気ながらもぶっ飛んだ発言が連発となった。

 ほかにも、超能力で心が読めるとしたらどの人の心を読みたい?という話題となると、山崎は、「田辺誠一さん。お父さん役の……いや嘘つきました」と話したり、映画『四月は君の嘘』のときの山崎はウソかと言われると「本気のウソです」と言ったことに対し福田監督が「俺は大好きなんだけど」というと即「ウソじゃないです」と、前言を翻す姿を見せ笑いを誘っていた。

 最後に山崎と観客で「斉木楠雄のΨ難!」「ハッピーハロウィン!」のコール&レスポンスで締め、観客たちとハイタッチしながらその場を後にした。。

 映画『斉木楠雄のΨ難』は21日より全国ロードショー!

山崎賢人&橋本環奈 映画「斉木楠雄のΨ難」直前イベントで4度“キス”に黄色い悲鳴!ゆる~いトークでぶっ飛びコメント連発3

山崎賢人&橋本環奈 映画「斉木楠雄のΨ難」直前イベントで4度“キス”に黄色い悲鳴!ゆる~いトークでぶっ飛びコメント連発1

山崎賢人&橋本環奈 映画「斉木楠雄のΨ難」直前イベントで4度“キス”に黄色い悲鳴!ゆる~いトークでぶっ飛びコメント連発2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする