赤楚衛二「LINE NEWS AWARDS 2021」の「NEXT NEWS賞」受賞発表!受賞理由に「いま大きく期待されている俳優の一人」や佐久間宣行氏から「日本中を虜にしていくのではないか」【受賞理由全文】

 俳優・赤楚衛二(27)が8日、都内で開催された『LINE NEWS AWARDS 2021』内で『NEXT NEWS賞』を受賞したことが発表となった。

 『LINE NEWS Presents NEWS AWARDS』とは2018年より、芸能・文化・スポーツ・アーティストなど各分野でNEWSになったその年を彩る「話題の人」や、新しい切り口や見せ方でLINEユーザーの心を動かした「記事」、LINEユーザーに支持された「メディア」をLINE NEWSが独自の基準で選出・表彰するというもの。赤楚は今年から新設となった『NEXT NEWS賞』を受賞。こちらは、LINE NEWS における記事掲出数・前年との注目度の変化・PV数などに加え、エンターテインメント界でクリエイター・プロデューサー・表現者として活躍し、世に放つ作品が常に評価と注目を集める方々を特別アドバイザーを招いて、定量・定性の両面で選考したものとなっている。

 受賞理由として同社側は「2020年、連続ドラマ初主演『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』が日本だけでなく海外からも注目され、ドラマ『彼女はきれいだった』では恋のライバル役を務め、“破壊力抜群”の演技で注目を集めた。ドラマ『SUPER RICH』に現在出演中。そのほか、多くのドラマ・映画に出演。自然体で愛くるしい姿を見せる一方、努力家でもあり、いま大きく期待されている俳優の一人」としている。

 この選考に特別アドバイザーとしてかかわったテレビプロデューサーの佐久間宣行氏からは、赤楚へ「自然体で柔和、誰もが惹きつけられる愛され力、そこに油断していると中にある芯の強さが垣間見えてくる。何層もの魅力がある俳優さんだと思います。まだまだ出していない一面がある方だと思うので、これからさらに日本中を虜にしていくのではないかと思います」と、メッセージを寄せている。

 ※表彰式の模様
 ・赤楚衛二にとって「愛しい存在」や「綺麗に等間隔に置かないとダメなんです」というものとは?LINE NEWS AWARDS 2021のNEXT NEWS賞に輝く

 ※赤楚衛二過去関連記事
 ・赤楚衛二「撮影中は苦痛と憤怒が心の中に渦巻く日々でした」!坂口健太郎と社会派復讐サスペンスドラマ「ヒル」のSeason1と2でそれぞれ主演へ【コメント全文】
 ・赤楚衛二JUNON11月号巻頭に登場で日々感じる「小さな幸せ」!杉野遥亮「甘やかしてくれるお兄ちゃん」に憧れや香取慎吾は「今はやりたいことをやれてます」2021年9月17日
 ・赤楚衛二「平成初期のギャル意識」な裏話や「“妖怪冷たいとこ探し”」!?大島優子から「なんか振られた気分になりますね」にアワアワな一幕も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする