天木じゅん初のカレンダーは「理想通り」と大満足!お尻を大きくするために努力家な一面も

天木じゅん初のカレンダーは「理想通り」と大満足!お尻を大きくするために努力家な一面も2

天木じゅん初のカレンダー発売記念イベント開催!

 グラビアアイドル・天木じゅん(22)が5日、東京・福家書店新宿サブナード店で『2018年版カレンダー』(トライエックス)発売記念イベントを開いた。

 カレンダーの表紙とほぼおなじ装いで登場した天木。初のカレンダーを出すことへは深い思い入れがあったそうで、「何年も前から出したいと言っていたので、こんなに1作目から理想通りになるとは思わなくてすっごい可愛いなと思いました」と、満足げ。

 そのコンセプトについては、「ほしのあきさんみたいな、ポップで可愛いものにしたかったんですが、大人っぽいものも入れて2面性の私を出しています。まさに二次元です!」と、アピールした。

 5月末に千葉のスタジオで撮影したという本カレンダー。お気に入りは9、10月の大人びたカットだそうで、「この衣装はスタイリストさんが生地から作ってくださって、大人っぽくて。脚の角度を外に向けたら綺麗になるということもわかったカットですね。新しく大人になった私です!」と、違う一面を見せられた胸を張り、「30歳ぐらいになってもグラビアできるなって!」と、手応えも感じたようだった。

 カレンダーということで今年1年を振り返ってもらうと、「いろんなお仕事をさせてもらって、先日グラビアの表紙を飾ったランキングで1位にもなって結果を残せたし、やりたかったお芝居のお仕事もやらせてもらって」と、活動の幅が広がったよう。

 とくに、バラエティ番組『有吉反省会』(TBS系)に出演したのは印象的だったようで「ブスいじりされることが嫌で最初は終わった後に泣いたんですけど、いまはどんどんブスいじりしてくださいと。『ブス巨乳』って言われて『せめてアゴ巨乳にしてください!』と言ったら断られて(苦笑)」と、思い出を話し、さらに「ブス巨乳は本人OK?」と記者が尋ねると、「まあ自分でも顔に自信があまりないので、ブスの巨乳とでもなんでも。その方が接しやすいのであれば」と、メンタルもタフになった年なようだった。

 来年へ向けて、「引き締めて頑張っていきたいのとバラエティーもトークを磨いて、お芝居もコツコツ勉強してきたいです」と、さらにいろんな部分に磨きをかけていくよう。そこで自身のボディーをどのように磨いていきたいかピンポイントな質問も飛んだが、「お尻を大きくしていきたくて、55キロの自分の体重より重いダンベルを上げています」と、努力家な一面を覗かせていた。

 カレンダーを張る場所へ、「どうせならやぶって全部飾ってもらったりとか。枕元の横とか、いつでも起きて横にいるとか、女の子は部屋の色満たしに張ってもらえれば」と、オススメしていた『天木じゅん 2018年版カレンダー』は2700円(税込)で好評発売中!

天木じゅん初のカレンダーは「理想通り」と大満足!お尻を大きくするために努力家な一面も4

天木じゅん初のカレンダーは「理想通り」と大満足!お尻を大きくするために努力家な一面も1

天木じゅん初のカレンダーは「理想通り」と大満足!お尻を大きくするために努力家な一面も3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする