トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」8

 モデルでタレント・トラウデン直美(22)が26日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで『トラウデン直美 1st フォトブックのらりとらり。』(小学館)発売を記念したお渡し会を前に記者会見を開いた。

 女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルでテレビ番組でも活躍しているトラウデンが京都で撮り下ろした初のフォトブック。インタビューや家族対談なども楽しめる仕上がり。

 本書がリリースされると聞いたときに「ビックリでした。いままでそういうお話が出たことがなかったので、私が出すんだと思って。私個人として残るものがこれまでなかったので、ワクワクが大きかったです」と、胸が弾んだそう。

 その撮影では、「私の素が見えればいいなと思って、かなり無邪気で5歳児か!というようなカットもあります」という。撮影地の京都へは、「私が18年間育ったところで、まだまだ知らないところもあるし、私のフォトブックでもあるけど、ガイドブックみたいになればと思って。私しか知らないんじゃないかという場所も入れています。ご興味ある方はぜひ!」と、アピールした。

 表紙についてはトラの襖の前でポーズをとっているもので、「トラの屏風でしたし、私がトラちゃんと呼ばれることがあったので、絶対にトラがいいなという気持ちがありました」という気持ちを込めた。

 タイトルへは、「堅いイメージを持たれがちですが、マイペースにのらりくらりとやっているんだなということが分かってもらえると思います。かなり自由に好きにやってもらっていることが分かると思うんです。それがどうしたら伝わるかと思って考えていった結果、トラにもじった感じです」と、話していた。

 ほかにも、コメンテーターとして気をつけていることはないかという質問も。「すごく悩みを抱えている時期があって、背伸びをしていたからこそ、ちょっと偉そうに見えたり感じが悪く見えたり、周りの人からも無理していないと言われたんです。そこで、“なんでもいい、ヤケだ!”と思ってその時自分が思ったことだけを言おうと思って、素直に自分の感じていることだけを言うようにしたら、私自身もやりやすくなりました。そうしたら母からも周りかも、背伸びをしすぎないということを頭に入れながら、いろんな人に配慮しながら、いうということを意識しています」と、コツを学んだとも話していた。

 また、結婚願望についても質問が。「ウエディングドレスは着たいです。結婚は、タイミングが合えば。子どもは欲しいので、シングルマザーでもいいかもしれませんね」と話して、報道陣を驚かせていた。

 『トラウデン直美 1st フォトブックのらりとらり。』は2200円(税込)で好評発売中!

 ※トラウデン直美過去記事
 ・「2021 MISS TEEN JAPAN」グランプリは中学2年生・鈴木爽さんで圧巻の「半沢直樹」再現披露!新川優愛&平祐奈&トラウデン直美と騒然な質問を素早い切り返しも
 ・トラウデン直美、酒井高徳とドイツ激トーク!「クリスマスはボードゲームで私が勝つまでやる!あと、鞭を持って叩いてくる人も!?」

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」1

お気に入りの五重の塔前カット

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」5

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」9

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」2

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」2

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」3

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」4

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」5

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」6

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」8

トラウデン直美 初フォトブックへ「ワクワクが大きかった」!コメンテーターの転機は「“なんでもいい、ヤケだ!”」9

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする