長尾謙杜「自分自身、そして大親友」から役作り!Amazon初の邦画作品で主演映画「HOMESTAY」場面写真解禁

長尾謙杜「自分自身、そして大親友」から役作り!Amazon初の邦画作品で主演映画「HOMESTAY」場面写真解禁1

 アイドルグループ『なにわ男子』の長尾謙杜主演で2月11日よりAmazon Prime Videoで独占配信予定のAmazon Original 映画『HOMESTAY(ホームステイ)』。本作の場面写真が解禁されている。

 作家・森絵都氏の『カラフル』が原作。一度死んでしまった高校生・小林真の身体に乗り移る(ホームステイする)ことになった魂・シロが、100日間という期限の中で真の“死の真相”を探ってゆく感動のミステリー。Amazonが製作する初の邦画作品の主演を務める長尾をはじめ、山田杏奈、八木莉可子らが共演し、メガホンは瀬田なつき監督がとっている。

 公開となった場面写真は、主人公のシロ/真(長尾謙杜)、謎の管理人(濱田岳)、真の幼馴染・晶(山田)、憧れの先輩・美月(八木)と小林家を映し出した6枚。

 陽気で明るい性格のシロは、繊細で内気な真になりすますことに戸惑いながらも周囲の人に別人だとバレないよう少しずつ真の死に隠された真相に近づいていく。映画初主演ながら、そんな難しい役柄に挑戦した長尾は、「シロは自分自身、そして真のことは大親友のような存在だと思って演じました。そうすることで真が傷つけられると本当に腹が立つし悲しみを感じるようになり、役を演じようとするのではなく、自然と役が近づいてきてくれました」と、身近な感情から役作りをしていったという。

 刻一刻と迫るタイムリミットを感じ、時にはくじけそうになりながらも懸命に真の心の内を探ってゆくシロ。謎の管理人の導きや、晶や美月、そしてなぜか真によそよそしい小林家の面々との関わりを通して、シロは少しずつ真が死んだ本当の原因に近づいていく……。

 公開された場面写真からは、数奇な運命に翻弄されるシロと、彼をとりまく重要な登場人物たちが織りなす不思議な物語の一端が映し出されるものとなった。

 ■ストーリー
 管理人と名乗る謎の人物に選ばれた魂・シロは同時期に死んだ高校生・小林真の身体にホームステイし、管理人に課された転生の条件に挑むことになる。条件とは、「小林真が死んだ原因を突き止める」というもの。100 日間のリミットの中で、ちょっと違和感のある家族との時間、優しい幼馴染や学校での憧れの先輩との日々などつかの間の真として過ごすシロ。だがその死の真相には小さな光と大きな闇が交錯していた。

 ※記事内画像は(c)2022 Amazon Content Services, LLC OR ITS AFFILIATES. All Rights Reserved

長尾謙杜「自分自身、そして大親友」から役作り!Amazon初の邦画作品で主演映画「HOMESTAY」場面写真解禁2

長尾謙杜「自分自身、そして大親友」から役作り!Amazon初の邦画作品で主演映画「HOMESTAY」場面写真解禁3

長尾謙杜「自分自身、そして大親友」から役作り!Amazon初の邦画作品で主演映画「HOMESTAY」場面写真解禁4

長尾謙杜「自分自身、そして大親友」から役作り!Amazon初の邦画作品で主演映画「HOMESTAY」場面写真解禁5

長尾謙杜「自分自身、そして大親友」から役作り!Amazon初の邦画作品で主演映画「HOMESTAY」場面写真解禁6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする