橋本良亮 純白の衣裳に荘厳マント姿で凛々しい佇まい!初主演ミュージカル「スワンキング」ビジュアル解禁や公演詳細も発表

橋本良亮 純白の衣裳に荘厳マント姿で凛々しい佇まい!初主演ミュージカル「スワンキング」ビジュアル解禁や公演詳細も発表1

 アイドルグループ『A.B.C-Z』の橋本良亮が2022年6月に東京国際フォーラム ホールCなどで上演を予定しているミュージカル『スワンキング』(脚本・詞・演出:G2)。本作のビジュアルと公演詳細が15日、解禁となった。

 本作は、バイエルン王国の国王・ルートヴィヒ二世と作曲家・リヒャルト・ワーグナーという“狂王”と“天才”を描いた作品。ルートヴィヒ二世は、若さと美貌を持ち合わせた国王で、音楽と建築をこよなく愛すあまり破滅的浪費を繰り返し「狂王」の異名で知られた人物。一方、リヒャルト・ワーグナーは天才的な作曲家でありながら借金と女性関係に生涯苦しんだといわれている。そんなワーグナーの人格を嫌悪しながらも、才能に心酔していたルートヴィヒ二世。2人の愛憎関係からインスピレーションを受けたG2氏が脚本、詞、演出で作品化した。

 ルートヴィヒ二世を橋本が演じ、ワーグナー役を別所哲也。天才ピアニスト・リストの娘であり、ワーグナーの才能に憧れ大胆な行動を起こすコージマ役を梅田彩佳。リストの弟子でありコージマの夫でもある指揮者・ビューロー役を渡辺大輔。ルートヴィヒ二世の弟・オットー役は関西ジャニーズ Jr.の今江大地。バイエルン王国の秘書官・ルッツ役を牧田哲也。ルートヴィヒ二世が敬愛するオーストリア皇妃・エリザベート役を夢咲ねねが演じることが明かされていた。

 公開されたビジュアルでは、ルートヴィヒ二世の肖像画を参考に、ルートヴィヒ二世が建てたノイシュバンシュタイン城(別名:白鳥城)と橋本は純白の衣裳、そして作業時間100時間を要したという繊細な刺繍がほどこされた荘厳なマントを着用した国王の、凛々しい佇まいを披露している。

 公演詳細としては東京公演は2022年6月8日から同17日まで東京国際フォーラム ホールCにて全13公演、大阪公演は7月1日から同3日までオリックス劇場にて全4公演、愛知公演は7月9、10日に刈谷市総合文化センター 大ホールにて、福岡公演は7月17、18日にキャナルシティ劇場にて上演予定。なおチケットは4月16日午前10時から一斉発売を予定しているという。

 ■公演概要
 公演名称:ミュージカル『スワンキング』
 脚本・詞・演出:G2
 音楽・荻野清子
 出演:橋本良亮(A.B.C-Z) 別所哲也 梅田彩佳 渡辺大輔 今江大地(関西ジャニーズ Jr.) 牧田哲也 夢咲ねね
 初風緑 中井智彦 藤田奈那 天宮良
 朝隈濯朗 彩橋みゆ 荒田至法 大音智海 加賀谷真聡 河合篤子 後藤晋彦 俵和也 堤梨菜 安福毅 山田裕美子
 企画制作:TBS / サンライズプロモーション東京
 公式サイト:https://www.swanking.jp
 チケット一斉発売日:2022年4月16日(土)AM10:00~

 ■あらすじ
 天才作曲家・ワーグナーと彼の才能に惚れ込んだバイエルン王国の若き国王・ルートヴィヒ二世。
 ともに2人が夢見るのは、大作オペラ「ニーベルングの指輪」の上演。
 しかし、彼らの行く手にはさまざま困難が立ちふさがる。
 友情、愛情、嫉妬、絶縁…。
 史上最悪のスキャンダルを乗り越え、果たして彼らの夢は達成されるのか―。

 ■公式サイト
 https://www.swanking.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする