田中圭 女子学生からネクタイ締め直されてどこか恍惚な表情!主演映画「女子高生に殺されたい」本編映像第4弾解禁

田中圭 女子学生からネクタイ締め直されてどこか恍惚な表情!主演映画「女子高生に殺されたい」本編映像第4弾解禁1

 俳優・田中圭(37)主演で本日1日より公開の映画『女子高生に殺されたい』(監督:城定秀夫/配給:日活)。本作の本編映像第4弾が1日、解禁となった。

 『ライチ☆光クラブ』『帝一の國』などの漫画家・古屋兎丸氏の画業20周年を記念した同名コミック。女子高生に殺されたいがために高校教師になった男・東山春人(田中)の9年間におよぶ、前代未聞の“自分”殺害計画を描いた作品。一見、常識的な人間でありながら、自らに潜む衝動を抑えられない男という難しい役どころを、不気味さと色気を併せ持つ狂気をはらんだキャラクターとして体現し、見てはいけない人間の深層心理まで浮かび上がらせる。

 公開された映像は、突然の地震により半崩壊した、春人が顧問を務める遺跡研究部の部室を、真帆ら部員たちと共に片付ける場面から。

 片付けの途中、春人のネクタイが曲がっていることに気が付いた真帆(南沙良)が、ネクタイを締め直すと、思わずゴクリと生唾を飲み込む春人。緊張しながらも、どこか恍惚な表情にも見える仕上がり。春人にとって、ネクタイで首を絞められる行為とは一体……。

 映画『女子高生に殺されたい』は公開中!

 ■本編映像第4弾
 https://youtu.be/-0wnG5Pb9Xo

 ※田中圭過去関連記事
 ・田中圭 真摯な夢披露で「自分もその一員として作品にかかわっていたい」!キラキラ感を持つためにランニング告白や大島優子から「おい!!!」と迫られる一幕も
 ・田中圭 青スーツ&メガネ姿で振り返り「これは僕が作り上げた 人生最後にして最高の舞台」!主演映画「女子高生に殺されたい」ティザービジュアル&追加キャスト解禁
 ・田中圭 永野芽郁から「ミステリアスなんて誰一人思ってないですよ!」や「もうそういうとこおっちゃめー!」なエピソード次々暴露!「僕がすごく好きな感じ」の部分とは?
 ・田中圭「怖い夢を見て泣きました」に石原さとみ 永野芽郁と正反対の対応で場内爆笑!「そこ言ったらダメでしょ」と事前にストップかける“父娘”姿も
 ・田中圭「俺からの……バトンを」とお茶目さから“娘”を“召喚”!永野芽郁からは寝癖が「芸術」で「写真展を開いてほしかった」や「よく分からない嘘」への対処法も【田中コメント部分ほぼ全文】

 ※記事内画像は(c)2022 日活

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする