二宮和也 飛行機内のシーン解禁!タングGWグリーティングカードも配布

二宮和也 飛行機内のシーン解禁!タングGWグリーティングカードも配布1

 アイドルグループ『嵐』の二宮和也が主演し8月11日より公開予定の映画『TANG タング』(監督:三木孝浩/配給:ワーナー・ブラザース映画)。本作のゴールデンウィークのグリーティングビジュアルと新場面写真が27日、解禁となった。

 イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』が原作。二宮やゲーム三昧で妻に捨てられた、ダメ男・春日井 健(かすがい・けん)役を演じる。わけあって無職で人生に迷子中。ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶を無くした不良品ロボット。どこからきて、何のためにやってきたか分からないそのロボットは自分の事を“タング“と名乗った。この迷子同士の運命の出会いが、まさかの驚きにみちたポンコツコンビの壮大な冒険の幕開けだった……という物語。

 グリーティングカードはこれが第3弾。公式サイト(tang-movie.jp)で無料配布されており、「Driving」、「Hiking」、「Camping」とゴールデンウィークを満喫すべく、お出かけを計画しているタングの姿が楽しめる。

 一方、場面写真は健とタングの2ショット場面写真。タングを製造したと思われるロボット製造企業のアトビットシステムズへ向かう飛行機での機中のシーン。いまだ謎に包まれるタングの秘密へとつながる、冒険の始まりのシーンとなっている。そして、この機内で、タングは映像パネルに映るアニメ番組から、この後に続く健との関係を象徴する“セリフ”をインプット、後に健とタングに置き換えた魔法の言葉に繋がるものとなっている。

 映画『TANG タング』は8月11日より公開予定!

 ※二宮和也過去関連記事
 ・二宮和也「日本アカデミー賞」晴れの舞台でも菅田将暉&妻夫木聡から出てくるエピソードは「ゲームしている姿」に苦笑い!「嫌らしくならないように気をつけました」
 ・二宮和也に託された「The GRAND アルトバイエルン」新イメージキャラクターの役割や売り場での販促物にも!伊藤ハム関係者から「親しみのある雰囲気、イメージを見事に表現」
 ・二宮和也「“にのみやかずや”じゃないんだ」と喜び!実食で美味しさに得も言われぬ表情浮かべたり第1子誕生後初イベントで「無事に生まれてきて頂いて健康で」

 Based on A ROBOT IN THE GARDEN by Deborah Install Copyright (c) 2015 by Deborah Install Licensed by Deborah Install c/o Andrew Nurnberg Associates, London through Tuttle-Mori Agency, Inc. , Tokyo
 (c)2022映画「 TANG 」製作 委員会

二宮和也 飛行機内のシーン解禁!タングGWグリーティングカードも配布2

GWグリーティングカード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする