山田涼介「公開が待ち遠しい」!映画「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」新田真剣佑演じるスカーと対峙本編映像解禁

山田涼介「公開が待ち遠しい」!映画「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」新田真剣佑演じるスカーと対峙本編映像解禁1

 アイドルグループ『Hey! Say! JUMP』の山田涼介主演で20日公開予定の映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』と6月24日公開予定の映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』(監督:曽利文彦/配給:ワーナー ブラザース ジャパン合同会社)の2部作。本作の本編映像が9日、解禁となった。

 漫画家・荒川弘氏が2001年から10年にかけ月刊『少年ガンガン』で連載し人気となった『鋼の錬金術師』。昨年連載20周年を迎え新プロジェクトとして5年ぶりとなる実写映画が発表されており、今回は2部作で原作の最終話まで描き切る。山田は主人公エドワード・エルリック役を演じるとともに本田翼をはじめ、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多らが続投。新キャストに、内野聖陽や新田真剣佑、舘ひろし、渡邊圭祐、黒島結菜、山本耕史、栗山千明、山田裕貴らも起用されている。

 公開されたのは『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』の本編映像。山田演じるエドとその弟のアル(水石亜飛夢)が、本作で現れる、復讐者である“傷の男”スカー(新田)と対峙するシーン。降りしきる雨の中、スカーと対峙することになる2人。スカーから「我は神の代行者として裁きをくだす者なり」という言葉が発せられるとともに、二人はスカーに向かっていくが、スカーの一撃で、アルの鎧の身体が破壊されてしまう。アルのピンチに怒りを爆発させるエドだったが、スカーの攻撃により、一瞬にして右腕の機械鎧(オートメイル)が粉砕されてしまう。かつて、イシュヴァールで起こった凄惨な内乱で、大切な兄を国家錬金術師に殺されたスカーによる復讐の対象となってしまったエド。失った身体を取り戻すために旅を続ける最中、出会ってしまった最強の復讐者・スカーを前に絶体絶命のピンチに陥った兄弟はどうなってしまうのか……。

 山田は今回の完結編を「新キャストが加入してスケールアップした。ハガレンは最後まで描かないと良さが絶対に伝わらない。4年越しに作ることになり、やっとみなさんにお届けできる」と座長として、そして原作ファンとして大きな自信をのぞかせている。山田も撮影当時に思いを馳せながら「続投しているみなさんと今作から加わったみなさん、最強の布陣で臨んだ『鋼の錬金術師 完結編』なので公開が待ち遠しい」ともコメントを寄せた。

 ※山田涼介過去記事
 ・ディーン・フジオカ「鋼の錬金術師」撮影現場で塾開講を山田涼介が証言!?「自分が地味だなと思っちゃって」と言わしめる結果となったワケとは?
 ・山田涼介「鋼の錬金術師」現場スタッフから相当の信頼を得たエピソードも!本田翼から「チビ」扱いや本郷奏多から「完璧」ディーン・フジオカからは「すごく男になった」
 ・阿部亮平、目黒蓮、山田涼介が櫻井翔、相葉雅紀のキャンプに合流な三ツ矢微糖炭酸水レモン新TVCM!目黒実は前夜緊張や山田の火起こしが上手すぎ急きょ撮影も

 ■本編映像
 https://youtu.be/c3R8gnoZYhA

 ※記事内画像は(c)2022 荒川弘/SQUARE ENIX (c)2022 映画「鋼の錬金術師 2&3」製作委員会