スザンヌ笑顔の秘訣は「無理してでも笑うこと」!うしろシティの頑張りをTKO木本がフォロー

スザンヌ笑顔の秘訣は「無理してでも笑うこと」!うしろシティの頑張りをTKO木本がフォロー4

いいえがおの日制定記念イベントが開催!

 タレント・スザンヌ(31)、お笑いコンビ『TKO』木本武宏(45)、お笑いコンビ『うしろシティ』の金子学(36)、阿諏訪泰吉(34)、熊本城おもてなし武将隊の細川忠興、松井興長、あま姫が25日、都内で『いいえがおの日制定記念イベント』に登場した。

 「健康で笑顔でいること」の大切さを伝えるため、「11(いい)」「25(にっこり)」日の語呂合わせから、熊本の健康食品メーカー株式会社えがおが制定した記念日となり、スザンヌが応援隊長を務めることとなった。

 おもてなし武将隊の華麗な演舞の後に登場したスザンヌ。故郷・熊本のアピールをしつつ笑顔になる秘訣を問われ、「無理してでも笑うことですね。そうすると、自分で自分がおもしろくなってくる瞬間があるんです。つらいい瞬間も笑顔でというので、笑顔が癖づいていつも笑うようになりました。元の顔が笑い気味ではあるんですけど」と、笑顔を浮かべると、木本が「その笑顔は血の滲むようなぢ努力があるんですね」とイジり、スザンヌは「そんなことはないです!」と、笑いながら止めていた。

 一方、木本は最近笑顔になったエピソードを問われ、先日22日のいい夫婦の日に入籍を発表した俳優・和田正人とタレント・吉木りさのことへ「あのキューピッドは僕なんです」と、切り出すことに。

 木本によると2人と親交が深かったそうで、昨年か一昨年あたりに紹介したといい、「どっちともすごくいい子やし、おせっかいながら2人は合うなと思っていて。りさちゃんに、紹介させてくれへんかと言ったら、瞬く間にうまくいって、スムーズに結婚と行ったんですよ!」と、経緯を説明し、「奥さんが法律だと思ってやったほうがいい」とアドバイス。

 しかし、このことによって、木本は「ラジオとかでりさちゃんがキューピッドだって言ってくれたから、この業界のりさちゃんのファンから『お前何余計なこと言ってんだよ!』と(苦笑)。2人は笑顔になってますけど炎上気味です」と、思わぬ展開へと発展してしまったそうだ。

 さらに、最近のプライベートについて、スザンヌは「子供が3歳半なんですけど、いっつもいっつも『うんち、うんち』というんです。そのワードが好きみたいで、笑うことが嬉しいみたい。悪いんですよ、もう本当に。頭を使った悪さじゃないですけど、やんちゃ坊主で。でも可愛いし」と、ほのぼのエピソードも飛び出していた。

 一方、『うしろシティ』は飲み物の成分当てに阿諏訪が挑戦したり、今年1年の活動を聞かれることがあったが、金子は「1年……なかったですね」と、苦笑い。すると、先輩の木本が「劇場は『うしろシティ』が来ないとお客さんが入らないんですよ。とにかく売れる、売れないにかかわらず劇場にいてほしい」と、ちょっとしたフォローも入れていた。

スザンヌ笑顔の秘訣は「無理してでも笑うこと」!うしろシティの頑張りをTKO木本がフォロー5

スザンヌ笑顔の秘訣は「無理してでも笑うこと」!うしろシティの頑張りをTKO木本がフォロー3

スザンヌ笑顔の秘訣は「無理してでも笑うこと」!うしろシティの頑張りをTKO木本がフォロー2

スザンヌ笑顔の秘訣は「無理してでも笑うこと」!うしろシティの頑張りをTKO木本がフォロー1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする