岩本照「モエカレ」生見愛瑠ら優しくフォローや「誰だよ」苦笑い

岩本照「モエカレ」生見愛瑠ら優しくフォローや「誰だよ」苦笑い2

「ああ、こっちの方?」と謎ポーズをとる岩本

 アイドルグループ『Snow Man』の岩本照(29)が7日、東京・丸の内ピカデリーで主演映画『モエカレはオレンジ色』(監督:村上正典/配給:松竹)モエキュン御礼舞台あいさつを俳優・生見愛瑠(20)、村上監督とともに開いた。

 本作は少女マンガ誌『デザート』(講談社)にて2016年から漫画家・玉島ノン氏が連載し、現在13巻まで刊行されている同名作で通称“モエカレ”ともいわれている作品。ぼっちのJK・佐々木萌衣(生見愛瑠)が好きになったのは、超シャイで真面目な消防士・蛯原恭介(岩本)。彼との出会いをきっかけに、どんどん前向きになっていく萌衣。蛯原もそんな萌衣に徐々に心を開いていくが、不器用な2人の恋はなかなか進まない……。そんな中、恋のライバルが現れ――。

 拍手に迎えられるなか登壇したキャスト陣。岩本は「こんにちは、みなさんたくさんモエカレを観てくださってありがとうございます!」と、観客たちへあいさつ。

 7月23日に1度大ヒット舞台あいさつを開催しており、そこで最後の舞台あいさつかと思われるなかでの本イベントに「やっぱ嬉しいです。たくさんのるが、再びのあいさつに立てて、岩本は「たくさんの方に愛してもらっているということをひしひしと感じていますし、こうしてしゃべる機会を頂けたことも本当にありがたいなと思います」と話す。

 さらに、岩本は前回のイベントでは生見が新型コロナウイルスに罹患してしまい欠席だっただけに、「3人がそろっているというのが良いなと思います」と、噛みしめるように語ると生見も「こうして集まれて嬉しいです」と、笑みが浮かんだ。

 司会からは公開されてから映画館で何回観たかという話が振られ、岩本は「恥ずかしいから言わない」と、ツンツンな回答をしていたが、生見が「言ってくださいよ」とうながすと、「いやもう、何回も観ましたよ」と、告白。「恥ずかしいし、ほかのお客さんの反応が気になっちゃってそわそわしていました」と、劇中のポーズをとることも。

 作品を通して、岩本は消防士の見方が「やっぱり変わりましたね。いろんなところで消防隊員募集のポスターを見るとひと事と思えず、立ち止まる率が増えました」とのことだった。

 イベントでは公開記念舞台あいさつでも行われた『モエカレコアクイズリベンジマッチ』と題した、難問クイズが早押しで出題。意気込みを問うと岩本は「僕は初ですけどリベンジマッチなんですね」と、冷静にツッコミつつ「楽しみたいな」と、余裕あるコメントが。

 出題前に岩本へ公開記念舞台あいさつの際の問題の難易度はどうだったかと問うと、「僕は結構分かりましたね」と涼しい顔で答えていたが、生見は「嘘だ、嘘だ、絶対に嘘だ(笑)」と、疑惑の眼差しを向ける。これに、岩本は「雨の日の日数とか分かりましたよ」と、しれっと返答したが、司会も「なんだか顔が嘘っぽい感じが……」と、ツッコまれて「なんでですか!?」と、ひたすら苦笑い。

 正解ポイントの多かった方へ賞品のオレンジ1ヶ月分がプレゼントされるとアナウンスされたが、岩本はオレンジが乗っている台車が気になったようで「台ごと頂けるんですか?」と、思わず聞く様子も見せていた。

岩本照「モエカレ」生見愛瑠ら優しくフォローや「誰だよ」苦笑い1

「台ごと頂けるんですか?」

 そして第1問として出題されたのはBBQのシーンで蛯原が串に刺している具材の順番を答えるという問題。まずは監督が、「肉、玉ねぎ、ピーマン、肉です」と答えると不正解。すると司会から「7つの食材です」とのヒントがあったが岩本は「なんで俺そんな刺したんだろ」と、天を仰ぐ。これに追い打ちをかけるように司会が「野菜は色まで当てないとダメですよ。コアクイズなので」と言い出し、岩本は「めっちゃムズいじゃん!」と、本クイズの“真の恐ろしさ”を窺わせる様子が。

 とりあえず岩本は「肉、ピーマン、しいたけ、肉、黄色ピーマン、赤ピーマン」と具体的に答える。これに司会が「いま何個当たりました?」とスタッフに尋ねると当たってないことが告げられ、司会も「色は合ってても続く野菜が違うとかです」と伝えると、岩本は「ああ、こっちの方?」と、左腕を頭の方にあげる謎のポーズをとって、笑いを誘った。

 生見もとりあえず答えたが当たらずで、司会がさらなるヒントとして、「一番最初は玉ねぎです」と伝え、岩本は「All Right!」と、受け取り右足のつま先を使いながら「玉ねぎ、ブタさん、ピーマン、豚さん、黄色パプリカ、しいたけ、赤パプリカ」と、正解に近づく様子が。その後、「玉ねぎ、牛さん、赤パプリカ……」といって外れて悲痛な表情を浮かべたり、「玉ねぎ、牛さん、黄色パプリカ、鶏さん、しいたけ……」と、少しずつ正解に近づいていくなか、岩本は生見と村上監督が間違いそうになると、“牛さん”は角を生やすようなポーズ、“鶏さん”では羽ばたくような姿などで優しくフォローしながら進んでいく。

 そして岩本が「玉ねぎ、牛さん、黄色パプリカ、鶏さん、しいたけ……じゃなくて、ピーマン、しいたけ……赤パプリカ」と、なんとか正解にたどりつく。ここで正解確認用のVTRも上映となったが岩本は「誰だよこんなことしたの」と、ぼやいていたが、映像では岩本自身がそれを行っており「僕ですね(苦笑)」。ちなみに、このチョイスは「自分で選びました。お肉は最後の方だとベチャベチャしちゃうと思って」というこだわりのもと行っていたそうだ。

 2問目は古川ができなかったトレーニングが懸垂。3問目は原作者の玉島ノン氏が一番好きなシーンが岩本のシーンではなく生見の高所恐怖症を見せるシーン。4問目は萌衣の誕生日会のシーンで岩本が折り紙で作り上げたエビは全部で何匹?という質問には、「俺、いっちゃっていいんですか?本当に自分で作りましたから」と自信を見せていた岩本だが「4つ」と答えて間違えて、笑いで沸かせることも。5問目は、本日朝9時時点の公式SNSすべての総フォロワー数はという質問は46万となっていることが明かされていた。

 結果は生見が勝利し、オレンジを「全部持って帰ります!」と、声を弾ませたり、岩本はクイズが「なかなか難しかったです。1問目が難しかった印象です」と、率直な感想を伝えていた。

 また、記念撮影の際には、キャスト陣にはサプライズの来場者の方々からのメッセージが書かれた『特製モエキュンボード』が登場。「おおすげー!」と興奮する岩本はそのメッセージをまじまじと読み、「嬉しい!」と笑顔を浮かべ、「本当にたくさんの方に愛して頂いて、わざわざ時間を割いてモエキュンボードのメッセージを書いてくれたのがやっぱ嬉しいです。いろんな形で、自分たちのことや作品をすごく盛り上げてくれたこと感謝しています」とお礼するとともに「この作品での消防士さんの格好良さや、このスタッフさんとこのメンバーだからこそ作れたと思っています。漫画がまだ終わってないので、機会があったらまたみんなで集まれたらなと僕は思っています」と、続編への願望をのぞかせつつ、イベントを終えた。

 映画『モエカレはオレンジ色』は公開中!

 ※イベント別記事
 ・岩本照「モエカレ」舞台挨拶で「何回も観ましたよ」はにかみ
 ・岩本照「モエカレ」村上監督から「岩本くんのお芝居感動」の反響

 ※岩本照過去記事
 ・岩本照 Snow Man「モエカレ」感想に感激【8人コメ有】
 ・岩本照「モエカレ」生演技で羞恥に悶えつつ「恥ずかしかった」
 ・岩本照 深澤辰哉へ「誰?」!Snow Man「モエカレ」動画

 ※初稿にて原作の巻数に表記ミスがありました。お詫びして訂正致します。