高橋一生 ブルゾンちえみの“育成計画”に立候補した結果に場内爆笑!欅坂46菅井友香来年の目標も語る

高橋一生 ブルゾンちえみの“育成計画”に立候補した結果に場内爆笑!欅坂46菅井友香来年の目標も語る1

Yahoo!検索大賞 2017が開催!

 俳優・高橋一生、お笑いタレント・ブルゾンちえみ、プロゴルファーのアン・シネ選手、アイドルグループ『欅坂46』の土生瑞穂、菅井友香、小林由依、鈴本美愉、尾関梨香、石森虹花が6日、都内で『Yahoo!検索大賞 2017』発表会終了後に報道陣向けに囲み会見を開いた。

 『Yahoo!検索大賞』とは『Yahoo!検索』のデータをもとに前年と比べその年に検索数が最も急上昇した人物、作品、製品を選出し、表彰するというイベント。高橋は俳優部門賞、ブルゾンちえみは大賞&お笑い部門のWの受賞、アン・シネ選手はアスリート部門賞、『欅坂46』はアイドル部門賞での受賞となった。

 あらためて受賞へ、ブルゾンは、「検索されるって身近な動作だし、しっかりしたデータがあるというんが嬉しいです。一瞬でも自分に時間を割いてくれているということが嬉しく思います。ただ、自分では、この1年、実感が湧かなくて夢の中にいるようなんです」と、率直な感想を寄せると、高橋も「検索ワードに自分が入ることがとても光栄なことだと思います。検索されているという実感があまり湧かなかったんですけど、こういう賞で形になると実感が湧きますよね」と、うなずいた。

 続く、菅井は「『欅坂46』に興味を持ってくださる人がいるんだなって。実感して感謝の気持ちでいっぱいです」と、喜びを語るとアン・シネ選手は「外国人としてこの賞を受賞できることが嬉しいですし、ゴルファーとしての受賞も嬉しいんです」と、ほほ笑んだ。

 記者からはブルゾンへ高橋の活躍をどう思うかという答え方が難しい質問が飛びブルゾンは「何言っても何様!ってなっちゃうと思うんですけど」と、恐る恐るという感じで、「私もこうなったのが急で1年経っていないのでいま隣にいるのが高橋一生だ!という感じですね」と、評すると、高橋も「隣にブルゾンさんがいらっしゃるというのに感動しちゃって。カッコイイ女性だと思っています。ライブの映像も何度も観たんですよ」というと、はにかんでいた。

 年末ということで、今年やり残したことへブルゾンは読書などの趣味の時間を挙げたり、高橋は「やり残したことと思わないようにしているので、そのまま引き続き前に向かっていきたい」と前向き。菅井は「個人的ですけど、昨年バンジージャンプを飛んでみたいなと思っていたんですけど今年できなかったので来年やれたら」と、あらためて宣言。

 さらに、今年のことを漢字1文字で表すとしたらという質問が高橋に飛んだが「自分の名前にもある“一”ですね。みなさんに多く知って頂いたというのは改めて一になったなって」と、世間で知られるようになったことへ感謝。今年は雑誌の企画にも登場したがもし今後フォトエッセイは?という問いにも、「そういう要望があるんだったらぜひ考えてみたい」と、乗り気。

 ちなみに今月9日は高橋の誕生日だが「あるイベントで地方に行ってます。その後はスタッフさんたちとご飯ですね。浮いた話を期待されていると思うんですけどないですね」と、苦笑いを浮かべることもあった。

 ほかにも、受賞式では、ブルゾンが「6人ぐらいの男の子を育てたい」と発言していたため、その男の子の候補に高橋はどうかと勧める声も飛んだが、ブルゾンはそう来ると思っていなかったのか焦りながら「高橋さんはもう育ってます!もう完成されているというか、育てる権利もないです」と、弁明すると高橋は「育ててくれないんですか?」と、“育成計画”に参加できないことに寂しげ。

 これにブルゾンも「育てていいんですか!?」と、尋ねると高橋は「ぜひお願いします」とノリノリで、ブルゾンは顔を真っ赤にして嬉しそうにしながらも「十分かっこいいので、もう少し未完成な男たちを育てたい」と、コメントをしぼりだしていた。

高橋一生 ブルゾンちえみの“育成計画”に立候補した結果に場内爆笑!欅坂46菅井友香来年の目標も語る2

高橋一生 ブルゾンちえみの“育成計画”に立候補した結果に場内爆笑!欅坂46菅井友香来年の目標も語る3

高橋一生 ブルゾンちえみの“育成計画”に立候補した結果に場内爆笑!欅坂46菅井友香来年の目標も語る4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする