マギー、美について持論を展開「内側からキレイにと言われるが、そのためにも外側を磨くべき」

マギー、美について持論を展開「内側からキレイにと言われるが、そのためにも外側を磨くべき」1

 タレント・マギー(25)が7日、都内で「@cosme BEAUTY AWARDS 2017」授賞式に出席。今年のビューティストに輝いたマギーは「美容が好きで、20代前半から自分には何が合うのかを試行錯誤してきた。美しさは内側から出るものと言われるが、内側を満たすために外を磨くとチャレンジを恐れず、もっと前に行けるような気がする。今後も内側から美しくなれるように、お仕事をがんばっていきたい」と受賞を喜んだ。

 日本最大のコスメ・美容の総合サイト「@cosme」を運営するアイスタイルが、様々な分野で活躍する女性たちのなかで、”美を通じて世のなかの人々に共感され、今年最も輝いた女性を表彰するもの。マギーのほか、ブレイク賞にクロスフィットネストレーナーのAYA、クリエイター賞をNMB48・吉田朱里(21)がそれぞれ受賞した。

 この日、美脚を透かした大人っぽい黒のシースルーワンピース姿のマギーは自身の美のこだわりについて、「美しさは1日では手に入らない。毎日積み重ねられるもの。夜12時までに寝るとか、睡眠は8時間とる、朝晩に湯舟に浸かるなど、無理のない範囲でやっている」と持論を披露した。来年に芸能生活10周年を迎えるが、「今年はこれからどうしていきたいかを考える1年だった。初めて女優業や商品プロデュースなど、今までやったことのなかった表現方法にチャレンジできた。今年25歳で20代の真ん中ということで、30歳に向けてどう進んでいくか、やっと光が見えてきた。一歩ずつできるとことから積み重ねて素敵な30代になりたい」と目を輝かせた。

 また、今年はソロ活動でも注目された吉田は「個人としていろんな人に応援いただいて、やりたかったビューティのお仕事もできた。これまで可愛くなりたい一心でコスメやメイクを研究してきたが、今年経験したものをコスメだったり、具体的な形にプロデュースしていきたい」とやる気満々。

 一方、今年クロスフィットネスで大ブレークしたAYAは「わけがわからずあっという間の1年。まずは今年の最後まで決めている目標をクリアできるようにがんばりたいし、今後もフィットネスの素晴らしさや体を動かすことの素晴らしさをひとりでも多くの人に伝えていきたい」と決意を新たにしていた。

マギー、美について持論を展開「内側からキレイにと言われるが、そのためにも外側を磨くべき」2

マギー、美について持論を展開「内側からキレイにと言われるが、そのためにも外側を磨くべき」3

マギー

マギー、美について持論を展開「内側からキレイにと言われるが、そのためにも外側を磨くべき」4

セクシーワンピ姿で

マギー、美について持論を展開「内側からキレイにと言われるが、そのためにも外側を磨くべき」5

吉田朱里

マギー、美について持論を展開「内側からキレイにと言われるが、そのためにも外側を磨くべき」6

自己プロデュースが得意!

マギー、美について持論を展開「内側からキレイにと言われるが、そのためにも外側を磨くべき」7

AYA

マギー、美について持論を展開「内側からキレイにと言われるが、そのためにも外側を磨くべき」8

ストイック美ボディ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする