中島裕翔ミッシュマッシュを着ている女性は「『Hey! Say! JUMP』のコンサートに来てくれるような本当に可愛らしい、どこか格好良くて可愛らしさがある」【コーデトーク部分ロング】

中島裕翔ミッシュマッシュを着ている女性は「『Hey! Say! JUMP』のコンサートに来てくれるような本当に可愛らしい、どこか格好良くて可愛らしさがある」【コーデトーク部分ロング】1

 アイドルグループ『Hey! Say! JUMP』の中島裕翔(28)が28日、都内で『MISCH MASCH』王道モテスタイル完成披露会に登場した。

 株式会社玉屋のファッションブランド『MISCH MASCH(ミッシュマッシュ)』が2021年に20周年を迎える。これを記念し、中島を今年6月からスーパーバイザーに迎え、メモリアル王道モテスタイルを中島と利用者とともに作り上げるキャンペーンを展開。中島も商品チェック・修正まで多くのアドバイスをした製品が、この日いよいよお披露目となった。

 スタイルが映える黒のタイトスーツを着こなして登場した中島。

 司会:今回2パターンの王道モテスタイルを作るというところからスタートしました。1つ目が『かわいいキュートモテスタイル』、2つ目が『大人クールモテスタイル』です。『かわいいキュートモテスタイル』を作る時にカラーはくすみピンク、アクセントは花柄、アイテムはファー・ダウンブルゾン、ポイントは甘すぎない可愛さ、シチュエーションは水族館・ショッピングとキーワードが出ていました。どんなイメージからこのキーワードが出てきたのでしょうか?
 中島:ハハハ、(口に出して言われると)恥ずかしいですね、これ(笑)。ミッシュマッシュさんの20周年記念ということで、みんなで作ろうとなってスーパーバイザーを務めるとなったときに、ミッシュマッシュさんのこれまでのスタイルやファッションをいっぱい見せて頂いたんです。そのときに、『かわいいキュートモテスタイル』ではちょっとオシャレなくすみピンクとか、ふわふわ・もこもこしたというキーワードが出てきて。渋いけど可愛らしさもあるピンク、プラス、大人っぽさも表現していると思ったのでこれ入れたいなって。可愛すぎないというのも大事だなと思いまして。ファーとかディテールがふわふわしたものを着ていると、ちょっと可愛くなりすぎちゃうこともあるので、ここのポイントをすごく大事にしたいなと思って選びました。

 司会:2つ目の『大人クールモテスタイル』はカラーがライトブルー、アクセントがシースルーやレース、アイテムはマフラー・ウールロングコート、ポイントはさりげないフェミニン感、シチュエーションが美術館やイルミネーションとなっていますね。こちらはどんなイメージから出てきたキーワードでしょうか?
 中島:すごい勝手なんですけど、『Hey! Say! JUMPとして活動しているときのメンバーカラーが水色なんですよ。それをどこかに入れたいなと思って。『大人クールモテスタイル』はちょっと青なんで少し涼しいイメージがあるので、クールに決まるかなと思ってカラーをライトブルーにさせて頂きました。大人クールモテスタイルのなかでも、ちょっとしたフェミニン感を出したかったので、シースルーでレースとかちょっと色気が入っていたりとか。ロングコートで質感の柔らかさがるかなと。シチュエーションは美術館とか、ちょっと綺麗にしてお出かけする場所に行ってほしいなと思いました。

 司会:それぞれへの思いをうかがいたいと思います。サンプルチェックもされたんですよね。
 中島:サンプルチェックはどう選ぼうというのが大変でどう選ぼうと。生地の種類だったり絶妙なのがいっぱいあるんだなって。色合いと花柄の大きさだったりとか、その花柄の色をどうするとか、大変でしたけど楽しかったなって。

 司会:『かわいいキュートモテスタイル』のこだわりは?
 中島:ピンクの色と花柄の大きさだったり、種類がたくさんあって、そのなかでも、ちっちゃいものがたくさんある花柄というより散りばめるということにしました。小さいのが多いと、可憐さが出すぎると思って。『かわいいキュート』ですけど、少し大人っぽさがあるようなものを意識しました。こういうイメージがあったのでテーマを取り入れさせて頂きました。ダウンもボリュームがありすぎると広がって見え過ぎちゃうといいますか。それと、ビジューの部分です。人生で初めてビジューって言いましたけど(笑)。女性のスタイルを作るということがなかったので今回すごく勉強になったんです。どこにつけるかとか、キラキラしたものが入ると一気に女性らしくなったり。

 司会:『大人クールモテスタイル』の方のこだわりは?
 中島:色がすごく難しかったんですけど、どれくらいの水色の明るさにしようかとかいうのは絶妙なラインで選びました。でもすごく楽しかったです。統一感を出したいと思って、上着もコートも水色に寄せたような形にして。ファーは触りたくなるというのがポイントでもこもこしてて気持ち良いですよ(笑)

 司会:『かわいいキュートモテスタイル』の女性と水族館やショッピングデートする場合はどんなコーデで行きますか?
 中島:黒ダッフルコート、ダークブラウンのクルーネックニット、濃紺デニムで。なんか情報量多いですね(苦笑)。色とかも聞かれるかなと思ったので色も入れてみました(笑)。白が綺麗でくすみピンクなので、これを着た女性を主役にしたいなと思ったので、そのときに、自分は黒で引き締めて。ダッフルコートということで、少し可愛らしさがでるかなって。あとはデニムが好きなのでデニムを入れました。引き立て役になるようなコーデにしました。水族館は……まあ、行かないですけど(苦笑)。このスタイルの彼女だったらどこでも行きたいですね。

 司会:『大人クールモテスタイル』の彼女と美術館やイルミネーションデートするときのコーデはどうされますか?
 中島:ダークグリーンのコーデュロイのセットアップ、グレーのタートルネックのニットです。セットアップを着たいなって。『大人クールモテスタイル』の方は、統一感があるので、着るとしたら彼氏としては、少し締まった感じを見せたいなって。統一感としては生地がスーツライクよりかはコーデュロイで可愛らしさが出るかなって。『大人クールモテスタイル』のアウターはどれくらい濃くするのかというのも絶妙なバランスを考えたので、どれくらいの色にするかというのでこだわったんです。なので僕も渋めにダークグリーンのセットアップにしたいなって。

 司会:『かわいいキュートモテスタイル』の彼女にはどんな仕草をしてほしい?
 中島:これはもうシンプルです。「前髪を直す」です。
 司会:なぜこの答えに?
 中島:わかんないです(苦笑)なんかこうできあがったスタイルを見た瞬間に、スマホの画面とかを鏡にして前髪を直してほしいなって思ったんです(と言いながら実演)。これ良くないですね(笑)。すごい恥ずかしいです!(笑)。直してくれているのを見ると、可愛くなろうって思ってくれてるのかなって思って……って、すごい恥ずかしいですね(笑)。次行きましょう!恥ずかしいので!!なんでこんなに恥ずかしいんだろうなって(笑)」

 司会:『大人クールモテスタイル』の仕草はいかがですか?
 中島:こちらは『袖を少しまくってたまに手首を見せてほしい』です。こういうコートとかを冬とか秋とかで着ていると、必然的に肌の露出が減るじゃないですか。あとはどういうときかな?お店に入った時にちょっと暑いなというときに。
 最近アイドル雑誌でも、あんまり『どういう仕草がいいですか?』とか聞かれなくて久々に答えて恥ずかしいですね。昔はよく聞かれたんです(笑)。現在の僕が思う仕草はこれです。アップデートしました(笑)。

 司会:スーパーバイザーに就任したときのお気持ちと、ミッシュマッシュを着ている女性へのイメージを教えてください。
 中島:スーパーバイザーを務めるとなったときに不安もあったんです。けど女性のコーディネートを考えることができるかなと思って光栄だなと。あと投票して頂いたみなさんと一緒に作るというのがすごく楽しみで仕方なかったです。ミッシュマッシュを着ている女性のイメージですけど、『Hey! Say! JUMP』のコンサートに来てくださる方が着ているような、本当に可愛らしい、どこか格好良くて可愛らしさがあるのですごく素敵な女性のイメージですね。

 ※会見記事
 ・中島裕翔「なんでこんな恥ずかしいこと言ってるんだろう」と大テレの一幕も!利用者と一緒に作った“王道モテスタイル”披露で「僕の想いが散りばめられているスタイル」

 ※中島裕翔過去関連記事
 ・Hey! Say! JUMP中島裕翔ベストジーニストで藤ヶ谷太輔発言意識し“ジョニーさん”!薮宏太とかぶり“泣く泣く”な思い出も披露
 ・中島裕翔「童心に返って演じたい」!黒木華と8月に「ウェンディ&ピーターパン」W主演発表で共演に富田望生、山崎紘菜、堤真一
 ・Hey! Say! JUMP2度目の「smash.」TVCM起用で「好きな人を、好きなだけ。」とメッセージも!8人それぞれのソロバージョンも制作され「MUSIC BLOOD」で先駆け公開へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする