岩田剛典「モエ アンペリアル DESIGN BY AMBUSH” フレンズ アンバサダー」に起用!「自分たちの活動について見直すきっかけをもらった」

岩田剛典「モエ アンペリアル DESIGN BY AMBUSH” フレンズ アンバサダー」に起用!「自分たちの活動について見直すきっかけをもらった」1

 『EXILE』で『三代目 J SOUL BROTHERS』の岩田剛典が『“モエ アンペリアル DESIGN BY AMBUSH” フレンズ アンバサダー』として起用され、16日より特別映像がAMBUSHR Instagram/Twitter、モエ・エ・シャンドンLINEおよびFacebook公式アカウントほかにて公開されている。

 本映像はコロナ禍で家族・友人などになかなか会うことができないいま、『楽しい2021年に』という想いから 『STEPFORWARD その手で、未来を開けよう』というコンセプトをもとに制作。また表現方法についてはAMBUSH(R)デザイナーのYOONの発想により、次世代の乾杯シーンを表現する岩田にとって初めてのASMR技術を使った撮影に挑戦する。

 映像では、少し緊張した面持ちで、コラボレーション ボトルを開封し、モエ アンペリアルをたしなむ岩田の姿が。栓を抜く瞬間の音や繊細かつ、シャンパンの泡の音も楽しめる仕上がり。

 今回の撮影へ、「オファーは、直接お電話をバーバルさんから頂きました。今ルイ・ヴィトンのアンバサダーもさせて頂いてるという経緯もあり、同じLVMH系列のモエ・エ・シャンドンのシャンパンとAMBUSH(R)コラボレーションということと、僕もシャンパン大好きなので、ぜひともやらせていただきますということで、実現しました」と、当時の状況を。

 映像へ岩田は「とにかく『現場の音を録る』ということで、スタッフのみなさんも音を立てないように静かにどんどん撮影が進んでいったので、不思議な緊張感がありました。1シーンすごくミラクルが撮れたと思っています。シャンパンを気持ちよく開けるシーンがあったんですけど、そこだけはスタッフのみなさんも、大きな声が出ちゃうくらい良いシーンになってると思いますので、完成した映像をみるのが楽しみです」と、心情を。

 ボトルを贈るならどんな人に?という質問には、「やっぱりシャンパン好きな方にギフトしたいなと思います。家族や、それこそ僕もグループをやってる身として、グループのメンバーは、みんなお酒が好きなので、ギフトできたらいいと思います。また、このボトルはとても美しいのでギフトに最適だなと思いますし、今、コロナ禍で、外に出られないという状況もありますから、家でシャンパンを開けるのも良いんじゃないでしょうか」と、思いを伝えることも。

 ほかにも、今後の活動へ、「コロナ禍で中々、自分たちもエンタテイメントを想うように表現できない時間が、昨年から続いていますが、この期間に、自分たちの活動について見直す良いきっかけをもらったなと思っています。エンタテインメントは、人の生活を豊かにする力があると思っているので、エンタメにしかできない、世の中を明るくする力を信じて、エンタテイメントが完全復活する日を信じて、準備を怠らずに備えていきたいと思います。また、自分たちのような表現する立場にいる人間が、『(エンタテイメントを)届ける』ことを諦めたら終わってしまうと思うので、そこの気持ちは絶対に諦めずに持ち続け、いつか自分たちが思うような表現ができる日まで、今のフラストレーションを逆に力に変えて、よりパワーアップした自分たちをみせられるように、取り組んでいきたいなという、一心です」と心情を吐露することもあった。

 また、AMBUSH(R)ではWORKSHOPでは、岩田、MIYAVI、関口メンディーなどによる「楽しい2021年に」をテーマに書かれた限定メッセージボトルを3月26日から4月4日の期間限定で展示することも明かされた。

 ■Instagram
 https://instagram.com/ambush_official

 ■Twitter
 https://twitter.com/ambushdesign

 ■公式Webサイト
 https://www.ambushdesign.com/

岩田剛典「モエ アンペリアル DESIGN BY AMBUSH” フレンズ アンバサダー」に起用!「自分たちの活動について見直すきっかけをもらった」2