二宮和也 嵐が「国民祭典」奉祝曲の歌唱担当へ「光栄」!「本当にわれわれらしく、参加できたら」

二宮和也 嵐が「国民祭典」奉祝曲の歌唱担当へ「光栄」!「本当にわれわれらしく、参加できたら」6

二宮和也 嵐が「国民祭典」奉祝曲の歌唱担当へ「光栄」

 アイドルグループ『嵐』の二宮和也(36)が25日、都内で『JCB新CM発表会』に登場。イベント終了後、11月9日に行われる天皇陛下の即位を祝う『国民祭典』にて、奉祝曲の歌唱を担当することへの感想を問われ、現在の心境などを語った。

 去り際に記者から声をかけられた二宮は、「本当に光栄なことだなって思います」と、喜びを。

 話を聞いた時のことへ「聞いたときは、疑うくらいビックリしました。本当に!?と」と、驚きを隠せなかったそうだが、それと同時に「そういう時代に僕らもいられることが光栄だなと思いますし、会場に来てくださる国民のみなさまと同じ思いと温度でお祝いできれば」と、感じたそう。

 どんな楽曲を奉祝曲とするのか質問もあがったが「まだ、考えられていないですけど、本当に僕らだけじゃどうにも決められないところもあるし……。みなさんと一緒にと個人的には勝手に思っています。あとはみんなで話し合えたら」とのことだった。

 そして「本当にわれわれらしく、参加できたらと思っております。頑張らさせて頂ければ」と、意気込んでいた。

 ※関連記事
 ・嵐・二宮和也 松本潤へプレゼントした靴その後のてん末は「自慢気に履いてきた」!2012年共演のカエルくんと一緒にぴょんぴょんで和ませる
 ・二宮和也 JCB新TVCM放送で10年目だけあり「みそ汁の湯気、大丈夫?」など撮影スタッフ顔負けの細やかな気配り!「うっま!」と笑顔も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする