中村倫也 深夜2時からの生配信で「こうのとり」打ち上げに「おおっ!」「頑張れ!」と前のめりで大興奮!菅田将暉からのメッセージに「すげー、まともなこと言ってる(笑)」

中村倫也 深夜2時からの生配信で「こうのとり」打ち上げに「おおっ!」「頑張れ!」と前のめりで大興奮!菅田将暉からのメッセージに「すげー、まともなこと言ってる(笑)」2

中村倫也 深夜2時からの生配信に登場!

 俳優・中村倫也(33)が20日深夜2時ごろから『KIBO宇宙放送局』公式You Tubeチャンネルのライブ配信に登場した。

 中村は菅田将暉(27)とともに宇宙と地上の双方向ライブ配信を行う宇宙放送局『KIBO宇宙放送局』のメインクルーに同日就任したことが発表。合わせて、国際宇宙ステーション(ISS)の『きぼう』日本実験棟船内に開設するために、関連機材(船内と船外の被写体の照度差を調整するための減光フィルターなど)が宇宙ステーション補給機『こうのとり』9号機に載せられ、ISSへ向けて打ち上げられることとなり、その模様などをライブで伝えることとなった。

 配信開始時間になるとメガネ姿の中村が登場。深夜ながら6000人がライブ配信に参加するという反響ぶりのなか、オンラインで株式会社バスキュールの代表取締役社長・朴正義氏とトークをスタートさせていくことに。

 中村は宇宙に幼少の頃から興味があったそうで、「小学校低学年のときに、父親のだったと思うんですけど家に天体望遠鏡があったんです。それで月を見て、ベランダから見ていて、宇宙に行ったんだと漠然と興味が出て。未知のものがあるじゃないですか。謎が好きなので、宇宙は想像が広がりますよね」と、懐かしげに話す。

 朴氏からは宇宙飛行士マインドを持ったら?など勧められたり、宇宙食の話題になると「カレーを食べたことあります」とも。

 そして、午前2時30分ごろに鹿児島・種子島から打ち上げられる「こうのとり」9号機の様子のライブ配信へ。「こうのとり」9号機のカウントダウンがされているなか、中村は「夜の打ち上げはなにか計算があるんですよね?」「最終的にISSに届くのは(ロケットの)先端の部分ですか?」と、問を投げかけたり、「僕も役ではカウントダウンしたことあるんですけどね」と、さりげなくアピールしたりと楽しげ。

 そしていよいよ、「こうのとり」9号機の打ち上げの瞬間が。ロケットに点火がされると中村は画面に食いつくように「きた!」「おおっ!」「頑張れ!」と、大興奮で、無事ロケットが地面を離れると、「すげーな!」「これリアルタイムですよね」と、感動といった様子だった。

 また、同配信では菅田からの音声メッセージも流されることに。菅田は「中村倫也さんとともにメインクルーを務めることになりました。正直スケールが大きすぎてプロジェクトの全貌がつかめていません。でも、夢があるロマンがある話だなと思いました。いま世界中が悲しいニュースにあふれていますが、新しいエンターテインメントを届けて、少しでも光を灯すことができればいいなと思っています」と、メッセージを寄せ、中村は「すげー、まともなこと言ってる……あいつ」と、笑う一幕もあった。

 その後、ロケットと「こうのとり」9号機の分離も生配信する予定だったが、画面を切り替えた瞬間に無事完了していたという生配信ならではのご愛嬌もありつつ、今後ISSとのドッキングの瞬間も配信予定しているそうで、朴氏から「もしタイミングが合えば」とお誘いがかかると中村は「ゆるい感じなんですね」と、ほほ笑む。

 そして、参加してみた感想へ「ハラハラしましたね。この期間、家にずっといたのでドキドキすることも少なくて。なんか久しぶりに体温がガッと上がりました。みんなで見れてよかったです。見てくださったみなさんもいろいろ考える時期だと思いますけど、スカッとしたのではないかと思います」と、感想を。さらにもう1度、中村は「ラジオであれだけふざけている菅田があんなに真面目に……驚きを隠せませんでした」と、しみじみだった。

中村倫也 深夜2時からの生配信で「こうのとり」打ち上げに「おおっ!」「頑張れ!」と前のめりで大興奮!菅田将暉からのメッセージに「すげー、まともなこと言ってる(笑)」1

中村倫也 深夜2時からの生配信で「こうのとり」打ち上げに「おおっ!」「頑張れ!」と前のめりで大興奮!菅田将暉からのメッセージに「すげー、まともなこと言ってる(笑)」4

中村倫也 深夜2時からの生配信で「こうのとり」打ち上げに「おおっ!」「頑張れ!」と前のめりで大興奮!菅田将暉からのメッセージに「すげー、まともなこと言ってる(笑)」3

菅田将暉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする