仲間由紀恵「我が家ではよく登場する」健康メニュー披露!宇賀なつみアナ体調の変化を感じたら「ニンニクをもりもり食べる!」なども

仲間由紀恵「我が家ではよく登場するメニュー」健康メニュー披露!宇賀なつみアナ体調の変化を感じたら「ニンニクをもりもり食べる!」なども5

 女優・仲間由紀恵(41)、フリーアナウンサー・宇賀なつみ(34)が30日、都内で『第9回健康寿命をのばそう!アワード<生活習慣病予防分野>』最終審査・表彰式内でトークショーを開いた。

 厚生労働省及びスポーツ庁は、健やかで心豊かに生活できる社会の実現を目指し、健康増進・生活習慣病予防推進について優れた取組を行っている企業・団体・自治体の表彰を行うことを通じて、それら取り組みの奨励・普及を図ることを目的に、『健康寿命をのばそう!アワード<生活習慣病予防分野>』を展開している。仲間はスマート・ライフ・プロジェクト2020のオフィシャルアンバサダーを、宇賀アナは同プロジェクトのオフィシャルサポーターを務めていることからゲストとなった。

 スマート・ライフ・プロジェクトの4つの柱となる『食生活・運動・禁煙・検診』でどれに気をつけているのかへ「食生活に気をつけています」という仲間は「主菜と、副菜と汁物をつけて、バランスのいい食事を作っています。野菜をたくさん取り込むのが難しいですが、考えられるものをパッと入れて」と、整った食事をしているという。

 宇賀アナも「食生活ですね」と、うなずき、「お肉が続いたらお魚とか毎日食べたものを日記につけています」と、記録に残して目に触れるようにしているそう。

 さらに野菜の摂り方へは2人とも汁物で摂ることが多いようで、仲間は「お野菜のスープは困っているときに助かります。残りものを入れるだけですし、体も温まりますし、野菜も摂れるので我が家ではよく登場するメニューです」と話せば、宇賀アナも「お味噌汁って入れちゃいけないものってほとんどなくて、アボカドとか洋風でもお味噌汁も具を入れながらで」と、工夫しているそうだ。

 続けて、健康を意識して行っているルーティーンの話題へ。仲間は動き出す前の深い呼吸と寝る前のストレッチだそうで、「翌朝の寝起きが違うんです。それはできるだけやるくらいのことなのですが、ちょっとしたことですけど、毎日、毎日続けていくことって大事だなと感じましたね」と、ちょっとしたことでの積み重ねを語れば、宇賀アナは駅はあえて階段を使ったりしているそうで、「外出自粛機関に手軽にできることを考えたら歩くことだったんです。歩きやすい靴を選んでどんどん歩く。つい面倒で避けてしまうことをやってみたら、天然のジムというか、今年あまり体重が変わらなかったので」と、体型キープもできたのだとか。

 さらに、宇賀アナは「睡眠時間が減ると、気持ちが落ちますし、勇気を持ってできるだけ早く寝るようにしています」「体調の変化にはとくに気をつけるようになりました。咳や熱が出てからでは遅くて、咳が出る前に気づくようになって早めの対処をする。私の場合はニンニクをもりもり食べる!これを風邪になる前に食べると私だけかもしれないですけど元気になります(笑)」と、独自の体調管理方法も披露していた。

 そして、仲間から「みなさんに、より健康に理解を深めて頂けたら。健康寿命が増えれば良いなと思っています」といえば、宇賀アナは、「身近なことでいいと思います。できることをちょこっと毎日、続けて頂ければ」と、呼びかけていた。

仲間由紀恵「我が家ではよく登場するメニュー」健康メニュー披露!宇賀なつみアナ体調の変化を感じたら「ニンニクをもりもり食べる!」なども2

仲間由紀恵「我が家ではよく登場するメニュー」健康メニュー披露!宇賀なつみアナ体調の変化を感じたら「ニンニクをもりもり食べる!」なども4

仲間由紀恵「我が家ではよく登場するメニュー」健康メニュー披露!宇賀なつみアナ体調の変化を感じたら「ニンニクをもりもり食べる!」なども3

仲間由紀恵「我が家ではよく登場するメニュー」健康メニュー披露!宇賀なつみアナ体調の変化を感じたら「ニンニクをもりもり食べる!」なども1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする