【平昌五輪】フィギュアスケート団体 村元&リード組アイスダンス!村元選手は、「滑る前に楽しすぎて、涙が出そうに」

【平昌五輪】フィギュアスケート団体 村元&リード組アイスダンス!村元選手は、「滑る前に楽しすぎて、涙が出そうに」1

 平昌オリンピックは11日、フィギュアスケート 団体・アイスダンスSDを行い、村元哉中選手(24=木下ク)&クリス・リード選手(28=木下ク)組が登場した。

 テンポいい曲~スローな曲~テンポのいい曲という流れ。課題としていたシンクロしたツイズルを決めると勢いに乗る。ホールドしないで滑るステップシークエンス、パターンダンスのルンバ、最後は得意なローテーショナルリフトも速い回転で危なげなく決める。

 結果は、得点は62.15点(技術点32.17点、演技構成点29.98点)。

 村元選手は、「(最後は納得の表情といった感じでしたが?)そうですね、滑る前に楽しすぎて、逆に涙が出そうになったんですけど、落ち着いて最後まで滑れましたし、会場のこの団体戦の独特な雰囲気も楽しめたと思います」

 リード選手は、「きょうは楽しかったです。みなさんのすごい応援ありがとうございます」

 村元選手は、「(団体戦のキャプテンも務めていますが、そのあたりいかがですか?)キャプテンとしてシッカリ滑らないといけないなぁと思ったので、チームが一丸となって、全力で頑張りたいと思っているので、(宮原)知子ちゃんと、これからフリーに進出できたら、(須崎)海羽ちゃんと木原(龍一)くんのフリーにもいい流れが作れたかなぁと思います」

 リード選手は、「(副キャプテンですけど、いかがですか?)応援が大事です。みんながんばってください」

 【アイスダンス】の順位
 1位 カナダ 10
 2位 アメリカ 9
 3位 OAR 8
 4位 イタリア 7
 5位 日本6
 6位 フランス 5
 7位 中国4
 8位 ドイツ3
 9位 韓国2
 10位 イスラエル1

 【3種目終了後の順位】
 1位 カナダ 27
 2位 アメリカ 23
 3位 OAR 21
 4位 日本 19
 5位 イタリア 17
 6位 ドイツ 13
 7位 中国 14
 8位 イスラエル 12
 9位 フランス 11
 10位 韓国 8

 4年前のソチオリンピックから設けられたフィギュアスケート団体。10ヶ国が男女、ペアのSPとアイスダンスのショートダンス(SD)を演技。それぞれの演技種目で1位10点~10位1点が与えられ、4種目終わった時点で上位5チームがフリーに進出することができる。前回、日本は5位だった。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする