片瀬那奈 ファン公言の横浜DeNAベイスターズの始球式に登板!「人生で1番緊張したかも」

片瀬那奈 ファン公言の横浜DeNAベイスターズの始球式に登板!「人生で1番緊張したかも」

片瀬那奈が人生初始球式!

 女優・片瀬那奈(36)が5日、神奈川・横浜スタジアムでプロ野球セ・パ交流戦『横浜DeNAベイスターズ VS 埼玉西武ライオンズ』の公式戦『TOYOTA☆横浜トヨペットナイターPresented by 横浜トヨペット』の始球式に登板した。

 片瀬は横浜DeNAベイスターズのファンを公言していたが、これが人生初となる始球式イベント。横浜トヨペットオリジナルのユニフォームに自身の名前にちなんだ背番号『77(なな)』を背負って登場。

 172センチの長身からスラリと伸びた手脚を生かし、高々と腕を上げながらダイナミックに投球。ノーバンで捕手のミットに収め、投球後はおなじみの“シューイチポーズ”を交えながら観客を沸かせた。

 マウンドに立ってみて「いつも高い場所から見ているので、周りを見渡した時はとても気持ちよかったです」と、興奮した様子を見せる片瀬。

 人生初の始球式は「普段はほとんど緊張しないタイプですが、人生で1番緊張したかもしれない。甘めにつけて89点です」と言いつつ、「残りの11点を補うために早く次またやりたい!」と、次回の登板に向けて意気込んでいた。

 ※記事内写真は(C)YDB

片瀬那奈 ファン公言の横浜DeNAベイスターズの始球式に登板!「人生で1番緊張したかも」2

片瀬那奈 ファン公言の横浜DeNAベイスターズの始球式に登板!「人生で1番緊張したかも」3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする