AYA「日本総フィットネス化プロジェクト」第1弾イベントを地元・関西開催に笑み!運動は「運を動かす」と熱い思いも

AYA「日本総フィットネス化プロジェクト」第1弾イベントを地元・関西開催に笑み!運動は「運を動かす」と熱い思いも2

AYA「日本総フィットネス化プロジェクト」第1弾イベントを地元・関西で開催!

 フィットネスモデルでトレーナーのAYAが8日、大阪・西成のFUT MESSE天下茶屋で『~AYA’S WORKOUT LIVE in OSAKA 2018~ supported by BODYMAINTÉ』を、ニコラス・ペタス氏、鳩山二郎衆議院議員とともに開いた。

 AYAが「もっとフィットネスを衣食住の様に身近なものへ!」を目的に創立した『日本総フィットネス化プロジェクト』の一環で、その第1弾となるイベント。『AYA’S WORKOUT LIVE』とは、人々に運動するきっかけ作りを提供するために企画されたものとなり、この日は第1部、第2部合わせて約1000人が参加する大規模なものとなる。

 トレーニングウェアで登場したAYAは「私の地元関西で開催することができて嬉しいです」と、今回の開催に笑みが浮かぶ。

 『日本総フィットネス化プロジェクト』へ、AYAは「結構大きすぎる夢かなとも思うのですが……」と切り出し、自身がフィットネスの本場であるロサンゼルスに行った際に街中でフィットネスウェアでお茶を飲んだりジムがあるのが当たり前という状況を見て感動と驚きがあったことから、「日本ではありえない光景ですが、日本でもしそういうことになったら、もっとみんな健康になっていいことしかないと思っているんです。運動は『運を動かす』というのが運動だと思っているので、自分で動かしてもらいたいという気持ちを込めて、フィットネスが衣食住と同じく当たり前になってほしいその1歩目になるようにと思っています」と、胸に秘めている熱い想いを。

 一方、3ヶ月前にAYAと会ったという鳩山議員は「ものすごい目力で、とにかくフィットネスを日本にはやらせたいんだという気持ちを感じました。政治家としても1人の人間としても心から賛同し、きょうはまいりました」と、サポートのために駆けつけたそうで、「日本にフィットネスをはやらせることは政治家としてすごいことだと思っているんです。なぜなら、その先には国民のみなさまが健康になって笑顔で健やかな生活を送れるようにするというのは本当にすごいことだなと思っているんです」と、賛同理由を説明。これにAYAも「嬉しいですね。私の力ではどうにもならないところもあるので」と、後押しに感謝していた。

 さらに、この日のワークアウトに「自分の体重を利用した、自重してできるような内容を考えています。お家でもできるような内容です。きょうここで終わりではなくて、1人1人継続して続けてもらえるものをと思っていて、明日からもできるようなものをと思っています」と、コンセプトを話していた。

 今後11月23日に福岡・福岡市役所西側ふれあい広場にて、12月23日に名古屋・ドルフィンズアリーナにて開催予定だが、AYAは各地で違うメニューを組んでいるそうで「いろんなワークアウトやスタイル、動きがあるということを伝えたいので、全部全箇所で違うものをと考えています」と、意気込んでいた。

 ■日本総フィットネス化プロジェクト『~AYA’S WORKOUT LIVE in OSAKA 2018~ supported by BODYMAINTÉ』
 主催:日本総フィットネス化プロジェクト実行委員会
 後援:経済産業省、厚生労働省
 協賛:大塚製薬(株)、リーボック、B.B.B
 協力:(株)YNN、(株)ハイビスカス、(株)フロンティアインターナショナル、(株)ZeppLIVE

AYA「日本総フィットネス化プロジェクト」第1弾イベントを地元・関西開催に笑み!運動は「運を動かす」と熱い思いも1

AYA「日本総フィットネス化プロジェクト」第1弾イベントを地元・関西開催に笑み!運動は「運を動かす」と熱い思いも5

AYA「日本総フィットネス化プロジェクト」第1弾イベントを地元・関西開催に笑み!運動は「運を動かす」と熱い思いも4

AYA「日本総フィットネス化プロジェクト」第1弾イベントを地元・関西開催に笑み!運動は「運を動かす」と熱い思いも3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする