じゅんいちダビッドソン 円盤投げ安藤夢選手へのスポンサー契約で会見!その経緯を硬軟合わせて明かしたり「一気に記録が伸びてくると思います」と“のびしろ”へ期待

じゅんいちダビッドソン 円盤投げ安藤夢選手とのスポンサー契約で会見!その経緯を硬軟合わせて明かしたり「一気に記録が伸びてくると思います」と“のびしろ”へ期待2

 タレント・じゅんいちダビッドソン(45)、陸上競技投擲円盤投げの安藤夢選手(23)が25日、東京・渋谷のユーロライブで芸能人初となるパリ五輪出場を目指すアスリートとのスポンサー契約会見に臨み、司会はお笑いコンビ『飛石連休』の藤井ペイジが務めた。

 安藤選手はさわかみ投信の直販部に2019年より日中勤務しながらアスリートを続ける、デュアルアスリートとして活動。これまでに円盤競技でU-18(1.5kg)、U-20(1.75kg)、Jr.日本(2.0kg)で日本記録保持者として結果も残している。今回、合同会社潤一を代表として経営するじゅんいちが、会社の代表として安藤選手と長期のスポンサー契約をし、2024年開催予定のパリ五輪を目指していく。

 スポンサーとなった経緯として、じゅんいちは「安藤選手が僕のファンでいてくれて、僕のトークライブに来て、終了後には楽屋に来てくれたんです」というところから始まったという。その楽屋に安藤選手らが訪れた際に、パリ五輪を目指していることとともに「メインスポンサーを探していて、いち芸能人がメインスポンサーになったというのは過去に事例がないと。『じゅんいちさん、面白いでしょう』と、営業をかけられまして。僕も世界一というフレーズに弱かったのもあるし、知らない選手ではなく、実際すごい選手と聞いていたので、営業かけられただけではなく乗っかってやろうじゃないかということでやらせて頂くことになりまして」と、いう殺し文句に乗ったそうだ。

 こうして会見を開くのも「本物のアスリートのスポンサーになって会見を開くって、ちょっと本田(圭佑)選手っぽいでしょ」と、ネタとしても感じることがあったという。

 そんな芸人としての顔とともに、「僕らって日本のなかだけじゃないですか。アスリートは世界中の人を感動させられたりするので、安藤選手が国際大会で活躍すれば、ちょっとそれに加担できたことにもなるのかなって。たまには社会に貢献しようかなと思うところもありました」と、真面目に考えた部分もあったといい「本当にパリ五輪までしっかり応援したいと思います」と、スポンサーとして語った。

 会見ではじゅんいちのYou Tubeチャンネル『ちゃんねるダビッドソン』も入ったユニフォームを本田選手が着ている姿も披露。この日は『ちゃんねるダビッドソン』は日本語表記だったが、国際大会用として英語表記もあるといい安藤選手は「自分のガタイにあわないほど可愛いもので嬉しいです。自分の心の炎はこれ(『ちゃんねるダビッドソン』に描かれている炎の絵)以上に大きいのでよろしくおねがいします」と、意気込んだ。

 そんな安藤選手の“のびしろ”をどう感じているのかへじゅんいちは、「日本記録を出したというときに、安藤選手が全部我流でやっていたということをご本人から聞いたんです。正しい形を知らないで、記録を出していたということで、海外のしっかりした方にコーチングしてもらえれば、一気に記録が伸びてくると思います。そこが“のびしろ”ですね」と、自身のネタと絡めて笑いを誘っていた。

 今後じゅんいちのサポートを得て、安藤選手としては、「新型コロナウイルスが落ち着いたら海外に行き、実際にオリンピックでチャンピオンを出している国の指導を仰ぎたいと思います」と、さらなる飛躍へつなげていきたいと意気込んだり、じゅんいち側としては『ちゃんねるダビッドソン』への出演なども検討しているようだった。

じゅんいちダビッドソン 円盤投げ安藤夢選手とのスポンサー契約で会見!その経緯を硬軟合わせて明かしたり「一気に記録が伸びてくると思います」と“のびしろ”へ期待1

じゅんいちダビッドソン 円盤投げ安藤夢選手とのスポンサー契約で会見!その経緯を硬軟合わせて明かしたり「一気に記録が伸びてくると思います」と“のびしろ”へ期待3