木村拓哉「MARK & LONA」新CMでバンカーショット連発!グラフィック撮影で「俺らにできないことはない」との宣言も

木村拓哉「MARK & LONA」新CMでバンカーショット連発!グラフィック撮影で「俺らにできないことはない」との宣言も1

 俳優・木村拓哉(49)がブランドアンバサダーを務めるゴルフアパレルブランド『MARK & LONA(マーク & ロナ)』新CM『make my day 2022』編が27日より順次展開される。

 コミュニケーションキーワードである『make my day』をテーマに、『MARK & LONA』の『2022 COLLECTION』と、サステナビリティコレクション『I AM WHAT I AM』を、軽やかに、そしてスタイリッシュに着こなしながら過ごす木村の“ある1日”を時間軸に沿いながら映像で追いかけるというもの。

 CMでは、やわらかな光が降り注ぐリビングで、雑誌に目を通したり、グラスウォーターで喉の渇きを癒したり……、ゆったりと朝のひと時を過ごす木村の姿から。肌ざわりのよいクルーネックのTシャツに、リゾート感あふれるショートパンツが、リラックスした佇まい。手際よく朝食をつくり、ストレッチで体をほぐし、庭の芝生へ水を撒くころには太陽も高くなりはじめ、そろそろ出発の時間。テクニカルなダイアゴナルロゴパターンが印象的なテーラードジャケットと、ストレッチの効いたスポーティーな素材感のトラウザーパンツに身を包み、ゴルフ場へと向かう。クラブハウスで、大胆にアイアンスカルがデザインされたジャカード素材のプルオーバーニットに、撥水性・軽量性・ストレッチ性にも優れたハイパフォーマンス素材のパンツに着替え、いざコースへ。海岸沿いのタフなコースをラウンドする木村。自然と対峙するその真剣な眼差しとともに、『make my day』という言葉が浮かび上がる。

 撮影は海岸沿いのハウススタジオの目の前に広がる砂浜をゴルフコースに見立てて敢行。強い海風が吹く中のもので、アングルなどを変えて何度もバンカーショットを打ち込んでいくことに。そんななかも「完璧だよね」と言って放った、青空へ向け真っすぐにボールが舞い上がった一打が本編に採用された。

 グラフィック撮影中、「プルオーバーブルゾンの背中のデザインを見せたい」とスタッフから要望が。「難しければ……」とスタッフが言いかけたところで、「俺らにできないことはない」と、木村が宣言する一幕もあった。

 CM『make my day 2022』編は30秒、60秒、6秒×3種で27日よりインターネット広告やSNS広告などのデジタル広告、店頭サイネージを中心に、順次放映を開始。また、同日オープンする「MARK & LONA」特設サイト(https://www.markandlona.com/tv2022)ではメイキング映像も楽しめる。

 ■特設サイトURL
 https://www.markandlona.com/tv2022

 ■「MARK & LONA」公式YouTubeチャンネルCM本編動画URL
 https://youtu.be/RKFW0ns9L6g

 ※『MARK & LONA』過去記事
 ・木村拓哉「Takuya Kimura × LOVE & PEACE」第1弾が13日よりMARK & LONA直営店舗と公式オンラインストアで展開へ
 ・木村拓哉MARK&LONA新TVCMで名門ゴルフコース楽しむ!撮影クルーを驚かせたショット以外の姿とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする