のん×門脇麦×大島優子「天間荘の三姉妹」場面写と予告編解禁

のん×門脇麦×大島優子「天間荘の三姉妹」場面写と予告編解禁1

 俳優・のん、門脇麦、大島優子が共演する10月28日公開予定の映画『天間荘の三姉妹』(監督:北村龍平/配給:東映)。3人が演じる3姉妹の予告映像と場面写真が4日、解禁となった。

 北村龍平監督と漫画家・髙橋ツトム氏が7年前から構想していた作品で、髙橋氏の代表作『スカイハイ』のスピンオフ。アニメーション映画『この世界の片隅に』のプロデューサー・真木太郎氏と、NHK連続テレビ小説『エール』を手掛けた脚本家・嶋田うれ葉氏が加わったものとなる。交通事故で臨死状態になったたまえ(のん)は、謎の女性・イズコ(柴咲コウ)によって天空と地上の間にある「天間荘」 に導かれ、異母姉ののぞみ(大島優子)とかなえ(門脇麦)に温かく迎え入れられる。たまえは旅館の仕事を手伝いながら、“地上に戻る”か“天へ旅立つか”という選択肢に戸惑いながら、自分の魂の行方を模索していく……という物語。

 公開となった予告映像は、「いつ愛する人を失うかもわからない、そんな世界で生きて何になるんですか?」と、イズコを問いただすたまえ、そして「この世界は誰も留まることはできない」と言い放つ天間荘の大女将・天間恵子(寺島しのぶ)が登場。

 この予告編へ、北村監督は「どのシーンも全部大好きなんです。とても特別で大切な作品が完成しました」という自身のアイデアを活かして製作。天間荘で出会う人々との交流によって、自らの運命と向き合うたまえにどのような心境の変化が訪れるのか。

 この予告映像は公式 HP(https://www.tenmasou.com/)、公式 Twitter(https://twitter.com/tenmasou)、公式 Instagram(https://www.instagram.com/tenmasou/)のほか、5日より一部劇場でも鑑賞できるとしている。

 映画『天間荘の三姉妹』は10月28日全国公開予定!

 ■ストーリー
 天界と地上の間にある街、三ツ瀬。美しい海を見下ろす山の上に、老舗旅館「天間荘」がある。切り盛りするのは若女将の天間のぞみ(大島優子)だ。のぞみの妹・かなえ(門脇麦)はイルカのトレーナー。ふたりの母親にして大女将の恵子(寺島しのぶ)は逃げた父親をいまだに恨んでいる。ある日、小川たまえ(のん)という少女が謎の女性・イズコ(柴咲コウ)に連れられて天間荘にやってきた。たまえはのぞみとかなえの腹違い妹で、現世では天涯孤独の身。交通事故にあい、臨死状態に陥ったのだった。イズコはたまえに言う。「天間荘で魂の疲れを癒して、肉体に戻るか、そのまま天界へ旅立つのか決めたらいいわ」。しかし、たまえは天間荘に客として泊まるのではなく、働かせてほしいと申し出る。そもそも三ツ瀬とは何なのか?天間荘の真の役割とは?たまえにも「決断の時」が刻々と近づいていた。

 ※『天間荘の三姉妹』過去記事
 ・のん&門脇麦&大島優子が「スカイハイ」スピンオフで10月公開の映画「天間荘の三姉妹」で共演発表!場面写真も解禁やのん原作を読んで「とても感銘を受けました」【キャスト・スタッフコメント全文】

 ※記事内画像は(C)2022 髙橋ツトム/集英社/天間荘製作委員会

のん×門脇麦×大島優子「天間荘の三姉妹」場面写と予告編解禁2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする