亀梨和也「3つの世界観を舞台にした『KAT-TUN』の新たな一面を楽しんで」!中丸雄一、上田竜也と「マネードクター」TVCM3篇同時放映

亀梨和也「3つの世界観を舞台にした『KAT-TUN』の新たな一面を楽しんで」!上田竜也と中丸雄一と「マネードクター」TVCM3篇同時放映1

KAT-TUNが「マネードクター」のイメージキャラクターに起用

 アイドルグループ『KAT-TUN』亀梨和也(34)、上田竜也(36)、中丸雄一(36)がFP相談サービス『マネードクター』のイメージキャラクターに起用され、1日より同時放送スタートとなるTVCM『歌詞』篇、『AI』篇、『いつでもどこでも』篇に出演している。

 『歌詞』篇では楽屋で待機する亀梨と中丸のもとへ、新曲の歌詞を持って上田が登場。しかし歌詞を見てみると、『KAT-TUN』の新曲とは到底思えないような不思議な歌詞が……。読み合わせていくうちに徐々に引き込まれるような、絶妙な掛け合いがみどころ。

 『AI』篇では、未来の日本が舞台。亀梨がプロポーズするが、あらゆる数値がインプットされているAIからまさかの反応が返ってくるというもの。亀梨とAIのやりとりを興味津々で見守る中丸、上田の絶妙なリアクションが楽しめる。

 『いつでもどこでも』篇では、ほか2篇のユニークな内容とは違い、マネードクターのFPとして『KAT-TUN』が登場……かと思いきや、亀梨の相手はなんとヴァンパイア!寿命400年あるヴァンパイアの相談内容が描かれる。

 『歌詞』篇ではアドリブを交えた息のあった掛け合い、そしてオリジナルダンスも公開する。最後は近未来が舞台の『AI』篇。開始からすでに10時間を経過する撮影でも疲れた表情は見せず、最後まで全力で臨んでいた。

 CM撮影は神奈川県内のスタジオにて開催。まずは『いつでもどこでも』篇から撮影が始まったが、“FP”として会社員の女性の保険相談に乗る中丸、家族の相談に乗る上田、ヴァンパイアの相談に乗る亀梨だったがエキストラとともに和やかなムードに包まれ、ほぼすべてのカットを撮り直しなしで終える演技力を見せていた。続けては『KAT-TUN』が本人役として出演する『歌詞』篇の撮影となったが、アドリブも交えた息の合った掛け合いを見せたうえ、本CMのために考えられたオリジナルダンスも見せる。

 そして『AI』篇のころには撮影開始から10時間経過していたが、3人とも疲れた表情を見せないタフさで、最後まで全力を出し続けていた。

 今回の起用へ、亀梨は「CMに起用していただき初めての撮影でしたが、メンバーとともに違和感のない時間を過ごさせていただきました。視聴者の方には、3つの世界観を舞台にした『KAT-TUN』の新たな一面を楽しんでいただきたいと思います」と、コメントを。

 中丸は「『歌詞』篇で披露する新曲のワードセンスやオリジナルダンスは驚きと同時に笑みがこぼれるような内容となっていると思います。短い撮影時間でしたが本当に『KAT-TUN』の新曲としてリリースしたいと思うほど、すでに思い入れがある一曲になっています」というほど気に入るものだったという。

 そして、上田は「新しいCMでは、笑いのあるシーンや、ユニークな新曲の登場など、とても面白い内容になっていると思います。とくに、僕は踊っていませんが、マネードクターの新しいダンスを2人が披露しているシーンは、ぜひごらんいただきたいと思います」と、ポイントを挙げている。

 TVCM『歌詞』篇、『AI』篇、『いつでもどこでも』篇はそれぞれ15秒と30秒で1日より関東地区、関西地区、中京地区、北海道、宮城県、静岡県、広島県、福岡県をメインに放送!

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする