ピクセラ ホテルのレストラン混雑状況やランドリーの使用状況を客室内テレビから見える化!遠隔操作で一括管理

ピクセラ ホテルのレストラン混雑状況やランドリーの使用状況を客室内テレビから見える化!遠隔操作で一括管理

 ホテルなどでの長期滞在の旅行者にとって、なんといっても重要なのは「情報」だ。ホテル外の情報は、スマホなどのIT機器を駆使すれば、手軽にゲットできる。

 ところが、ホテル内の情報になると、いまだに引き出しの中に入っている重々しいファイル形式の冊子と、「フロントへ」が主だろう。

 そんな中、「レストラン混雑状況」や「ランドリーの使用状況」といったホテル内を快適に過ごすための「情報」を見える化できる、テレビ製品の発表会が10月30日に行われた。

 コンピュータ周辺機器製造メーカー『ピクセラ』が、Android TVを搭載したBS/CS 4K 放送対応チューナー内蔵 4K Smart TVの業務用ブランド『BIZmode』の製品を発表。40型、43型、50型、55型の4機種を11月より受注開始する。

 特徴は、Web(HTML5)を用い、宿泊施設側はパソコンのホームページを作成する感覚で、トップ画面を好きなように作り込むことができる。TVを表示したりアプリを起動したりTVを制御できること。

ピクセラ ホテルのレストラン混雑状況やランドリーの使用状況を客室内テレビから見える化!遠隔操作で一括管理

 たとえば、この日、紹介された画面には、宿泊施設の外観画像の左サイドに、「TV視聴」「ホテルインフォメーション」「ルームシアター」「レストラン混雑状況」「ランドリーの使用状況」「アプリ一覧」「Chromecast」「目覚まし時計」というメニューが並んでいる。

 ここで目を引くのが、「レストラン混雑状況」と「ランドリーの使用状況」の2つ。わざわざレストランに行って「いっぱいだって!」なんていう無駄足をしなくてもいい。また、身軽で旅行したい人、長期滞在する人にとって、ランドリーは欠かせない。その使用状況も一目でわかるのは助かる。

ピクセラ ホテルのレストラン混雑状況やランドリーの使用状況を客室内テレビから見える化!遠隔操作で一括管理

 将来的には、予約ができたりしたら、もっと効率的だろうし、クリスマスミサはどこでやっているか、豆まきはどこでやるか、神社のお祭りなど、宿泊地周辺で行われる年中行事を地元に密着した情報として流したり、ミニ動画にして流すことができたら、寝に帰っていただけの客室が、「おもてなし」に満ちた有効的な空間になると思う。

 さらに、宿泊業側にも画期的なメリットがあるという。それはホテルが抱える、「スタッフの高齢化や離職率の高さなどからくる人材不足」「情報化への対応不足」「生産性の向上」といった、喫緊の課題解決に役立ちそうだという点だ。

ピクセラ ホテルのレストラン混雑状況やランドリーの使用状況を客室内テレビから見える化!遠隔操作で一括管理

 その最大のものは、業界初となる「リモート機能(遠隔操作)」。ピクセラ独自の業務用設定ツールにより、遠隔地から各部屋ごとのTVの設定(初期設定・チャンネルリスト・mode設定更新など)・制御(電源のオン・オフ)・状態監視が可能。各テレビを個別に設定することも可能だという。

 さらに、ファームウェアのダウンロード・更新も遠隔制御することが可能で、有償となるが、アプリのインストールやアップデートも遠隔制御できる。

 また、12月のリリース予定として、テレビをWi-Fiのアクセスポイントにする機能も付加されるという。

 これにより、宿泊業側は、大きなコストダウンになり、「働き方改革&業務効率化」「経営効率化&体質強化」につながる。

 まずはホテルを皮切りに、旅館・デジタルサイネージ・ケーブルテレビといった業務用用途としての普及を目指し、本格的に展開していく。将来的には、学習教育、在宅勤務・教育プログラム、カルチャー教室などさまざまな事業へ、「BIZmode」を積極的に展開していくという。

 10月15日現在、見積り依頼がビジネスホテルなど30件、トライアル・サンプル出荷の実績がビジネスホテル4件、民泊2件、大手スーパー2件の計8件。

 目標として、「ホテルは年間5万室の需要があり、3年後に8,000室の導入を目指す」そうだが、早く、広まってもらいたいものだ。

 Android TVとは、Googleが提供しているAndroidを搭載したスマートテレビのプラットフォーム。Google Playストアは、Android TV向けのコンテンツも充実。動画はShowtime からNETFLIX、YouTube、Spotify、hulu、DISNY CHANNELなどまで揃い、膨大な数のアプリやゲームは試しきれないほど。

 また、この日の発表会では、消費者向けのビジョンも紹介された。

ピクセラ ホテルのレストラン混雑状況やランドリーの使用状況を客室内テレビから見える化!遠隔操作で一括管理

 今は、テレビをつけると、前回観ていたチャンネルの番組が映るが、ピクセラでは、テレビ画面上に、「温度」、「湿度」、「時間」、「天気予報」、「フォト」、「トピックス」、AIによる番組お薦め機能の「TVのおすすめ」、番組を選ぶとすぐに動画を視聴できる「TVの視聴ランキング」などのアイコンが表示された“トップ画面”を導入。

 「フォト」は、撮った写真をクラウドに上げて共有することで、高画質な写真を大画面で楽しむことができる。帰省した時の写真を家に帰ってから見返して、家族団らんや家族の絆を深めるのに役立つ。

 さらに数年にわたってストックしていけば、子供の成長を楽しむアルバムとしても機能。日付で振り返れば、関連付けとして、「この年はラグビーW杯があったなぁ」と、六數敷TV番組を呼び出したり、運動会や催し物などのプライベートで撮った動画を呼び出すことも可能。

ピクセラ ホテルのレストラン混雑状況やランドリーの使用状況を客室内テレビから見える化!遠隔操作で一括管理

 『株式会社ピクセラ』製品事業本部本部長・堀伸生氏は、「写真などのコンテンツは記憶と結びつき、時間と共に価値が増していく。単に“つながります”ではなく、“こういうことができるんですよ”という具体的なことを次々に示し、お客様の生活を我々の技術で豊かにしていきたい」と意気込みを示した。

 こちらは、今年の年末に向けて第1弾のサービス提供を予定。東京オリンピックをターゲットに、2020年1月、3月と順次サービスを拡充していく予定。

ピクセラ ホテルのレストラン混雑状況やランドリーの使用状況を客室内テレビから見える化!遠隔操作で一括管理


ピクセラ ホテルのレストラン混雑状況やランドリーの使用状況を客室内テレビから見える化!遠隔操作で一括管理


ピクセラ ホテルのレストラン混雑状況やランドリーの使用状況を客室内テレビから見える化!遠隔操作で一括管理

「株式会社ピクセラ」製品事業本部本部長・堀伸生氏


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする