元乃木坂46・深川麻衣、映画「パンとバスと2度目のハツコイ」内での“聖母すぎるパン屋店員”姿の画像を初披露!

元乃木坂46・深川麻衣、映画「パンとバスと2度目のハツコイ」内での“聖母すぎるパン屋店員”姿の画像を初披露!1

 2016年6月にアイドルグループ『乃木坂46』を卒業した女優・深川麻衣(26)が、初出演にして初主演を務める映画『パンとバスと2度目のハツコイ』(監督・脚本:今泉力哉/配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会)での《可愛すぎる》パン屋で働く姿を捉えた2枚の場面写真が解禁となった。

 深川は、ダンス&ヴォーカルグループ『三代目J Soul Brothers』のパフォーマー・山下健二郎(32)演じる湯浅たもつが中学時代の初恋の相手という主人公・市井ふみを演じている。

 解禁された写真は、市井ふみがパン屋で働く姿を捉えた2枚。パンの陳列作業中にふと顔を上げ、振り返った瞬間を押さえた1枚は、まさに「癒し」の一枚。

 乃木坂46時代から「聖母」と呼ばれ続けたその透明さをそのままに、こんな店員がいたらファンならずとも足しげく通うこと間違いなしの清らかさを発揮している。

 また、パンを作る工程も実際に演じた彼女は、現役のパン屋の店長に、【オーブンの使い方】から【焼き上がったパンの艶出しに効果があるという卵黄の塗り方】まで実際に教わり、劇中でも手慣れた手つきを披露しているから驚きだ。

元乃木坂46・深川麻衣、映画「パンとバスと2度目のハツコイ」内での“聖母すぎるパン屋店員”姿の画像を初披露!2

 そのほか接客の演技に関して深川は、「お店のレジの操作は、以前レジ打ちのバイトをしていたことがあるので、すぐに勘を取り戻してマスターできました!」と、かつてのバイト時代を楽しそうに振り返っている。

 女優として着実な一歩を踏み出し、本作で映画初出演にして初主演を見事に務め上げた<女優・深川麻衣>の、素朴で透明感あふれるその魅力と演技力からますます目が離せない!

 同映画は、昨年、第30回東京国際映画祭に特別招待作品として出品され、乃木坂46を卒業した深川麻衣が映画初出演にして初主演を務めている。

 「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」独自の結婚観を持ち、パン屋で働く市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会をし、妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋は動き出すのか!?モヤモヤしながらキュンとする”モヤキュン”ラブストーリー。

 2月17日(土)より全国公開。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする