石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!

石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!

 女優・石原さとみ(31)を起用した『果汁グミ』(明治)の新TVCM。毎回、石原のキュートさだけでなく、最後にクスッと笑えるコミカルな演出も好評。その最新作『果汁を食べたい』篇(15 秒)、『果汁じゅわわん』篇(15秒、30 秒)の3作が、4月24日(火)から全国で放送されている。

 今回、石原は果汁グミの小さな妖精という設定で、ぶどう色のふんわりとしたスカートと、レースのノースリーブが合わさったワンピース姿で登場。

 見どころ・聴きどころは、まず、石原の口から出る、果汁感あふれる言葉に注目。『果汁を食べたい』篇では、「ぶどうを食べたいなら、ぶどう。果汁を食べたいなら、果汁グミ」とささやき、『果汁じゅわわん』篇では「じゅわわわ~ん」と、かまってほしそうに呼びかけると、「グミにもいろいろあるけれど、果汁といえば、果汁グミ。そうでしょ?」とささやく。

 『果汁を食べたい』篇(15秒)と『果汁じゅわわん』篇(30秒)では、石原が果汁グミを一粒食べて美味しさにうっとりしていると、人間の手がスッと上から伸びてきて、果汁グミを持っていかれてしまい、「おっと、ちょいちょい、それ私のですのっ!」と、慌てて止めに入るという、コミカルな演出は今回も健在!

石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!

 また、今回のTVCMの最後に披露されるのが石原が果汁グミを両手に持った決めポーズ。3パターンの石原オリジナル“猫ダンス”で、予め用意されていた動きに加え、石原自身も動きのアイデアをいくつも創作。石原の考えた手の動きもすぐに採用され、いくつか試していくと、猫のようなポーズに!監督から、「猫みたい(笑)」と突っ込まれ、石原さんはすかさず、「ニャーッ!ニャーッ!!」と、ノリノリで対応。監督を始めとするスタッフの笑いを誘っていたとか。。。どれが、そのパターンか見比べてみるのも面白い。

 さらに、WEB 限定「#推しグミ動画」では、石原の関西弁や鹿児島弁が聴けちゃう。キュン死必至の完成度。

 「ぶどう」「みかん」「いちご」「もも」「個包装アソート」それぞれの商品を石原が可愛くおすすめする「#推しグミ動画」が全10種類。10通りの石原が、「いちごはヘタから食べるのがおすすめ」等の意外な事実や、「葡萄」をテーマにした難読漢字クイズなど、果物にまつわる質問を投げかけたり、果物トリビアを教えてくれる動画。

 その中には、石原自身もずっと疑問に思っていたことも含まれていたそうで、「『桃ってどうやって上手く食べるの?』っていうセリフ!私もすごい疑問なんですよね~。『みかんむくときヘタから?どっちから?』っていうのも分かるんですけど…。私も桃を上手く切れたことなくて。でも、皮の隙間の部分が一番おいしいじゃないですか?だから分厚く取りたくないんですよ。でも、どうやったら上手く切れるんだろうって、未だに疑問なので(笑)、あれはわかるわかる~、って思っていました」と、共感もののセリフが多数!

石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!

 また、関西弁や鹿児島弁で「方言萌え」にもチャレンジ。とくに、関西弁での「なあなあ、グミちゃんいるか?」のセリフでは、石原さん自身がアドリブで「ほれほれ」とセリフを追加。想定外の可愛い誘惑に、撮影スタッフも一同メロメロになってしまったとか。

 このWEB動画は期間限定でYoutubeやTwitterで配信。さらに Twitterでは、好きな果汁グミの味を選んでハッシュタグ投稿をした人だけが見られる秘密の動画も!お見逃しなく!

 CM 撮影終了後、石原さんにインタビューで、「(TVCMで小さい妖精になるので…)手のひらサイズくらいに小さくなったらやってみたいことは?」と、聞かれ。

 石原は、「好きな食べ物の中に入って埋もれたいですね。パクチーが好きなので虫みたいにムシャムシャしたい(笑)。イカスミパスタも最近すごく好きなので、イカスミの細かい部分に入り込んで「あ~すべっちゃった~!」とかやって埋もれたい…何言ってるんだろう(笑)。好きなものに埋もれたり、飛び込んだり…。あと、イカのお寿司も好きだから、イカとお寿司の中に入って握って食べていたいです」と、無邪気に回答。

 次のCMでは、もしかしたら、果汁グミの一つ部になっていたりして・・・

 ■「果汁グミ」公式サイト
 https://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/fruits_gummi/

石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!


石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!

石原オリジナル“猫ダンス”


石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!

「おっと、ちょいちょい、それ私のですのっ!」


石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!

「いちごは、ヘタのほうから食べるのがおすすめだって!果汁グミは、どちらでも!」


石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!

「ぶどうを食べたいなら、ぶどう。果汁を食べたいなら、果汁グミ。でしょ?」


石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!

「温州みかんのふるさとって、薩摩地方なんだって。果汁グミ、うんめか~!」


石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!

「桃って、どうしたら上手く切れるの?果汁グミなら、切らんでええよ。」


石原さとみ 果汁グミの小さな妖精に変身!“猫ダンス”&WEB 限定動画で関西弁と鹿児島弁の方言も披露!

「なあなあ、グミちゃんいるか?ほれほれ!」


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする