長澤まさみ 初の2年連続「Meet Colors! Taiwan」イメキャラに!真紅のルージュ姿でニッコリ

長澤まさみ 初の2年連続「Meet Colors! Taiwan」イメキャラに!真紅のルージュ姿でニッコリ3

『夏の台湾観光~SUMMER FORMOSA~』イベントに長澤まさみが登場!

 女優・長澤まさみ(31)が7日、都内で『夏の台湾観光~SUMMER FORMOSA~』イベントに登場した。

 台湾観光局/台湾観光協会が台湾への観光誘致プロモーションとして“自分の色を見つける=MeetColors!”をコンセプトとした『Meet Colors! Taiwan』を展開。そのイメージキャラクターとして長澤を2017年に引き続き起用し、4月からは新CMも制作されている。

 台湾をイメージしたという衣装に真紅のルージュが目を引く姿で登場した長澤。2年連続での起用へ、「2年連続はいないというのでとても光栄だなというのと、台湾には深い縁があるのかなというので、お仕事でよく行くことがありまして。台湾の良さを伝えられたら」と、ほほ笑む。

 キャラクターを務めるようになってから「『台湾によく行ってるんでしょ?』という声をかけてもらうことが多くなったんです」と、効果が出ているそうで、「いいところがたくさんありますから、台北だったり台中だったり、台南だったり、知らないところもたくさんあるんだよというのを伝えられたらと思っていますね」と、自身で印象的な場所として、幻想的だったという台南の高美湿地や台北の猫空(マオコン)の景色に感動したとも。

 続けて、台湾オススメのスイーツの話題になると、代表的なかき氷を挙げ、「初めて台湾のかき氷を食べたときに、削って雪の華というのかな。それがおいしくて、それ以来食べています。サボテンのかき氷は食べたくて次に行ったときに食べたいですね」と言ったり、オススメの台湾土産へは「干した梅を飴でコーティングしている、日本人も馴染みがあるスイーツとか、烏龍茶のミルクティの粉末を買っています。すごくさっぱりしていて、日本にもそういうお茶屋さんがあったらなと思うんです」と、熱弁を振るい台湾好きな様子を見せていた。

 そんな台湾へは、「台湾の方々は本当に優しくて、思い荷物を持って歩いていたら、『持とうか?』と言ってくれるくらいで」と、親切にされたのが印象的だったという長澤は「人に優しくできる、余裕を持つのは大事だなって思います」と、学んだことも多かったよう。さらに、「台湾で仕事をして過ごした時間は大切な時間でした。いろんな色を私も身にまといたいと思いますし、先を不安に生きるより、いまを生きることの大切さを感じましたね。温かい時間とともに自分を振り返ることができたと思いますね」と、しみじみと語っていた。

 その後、台湾に関係するクイズが3題出題されたが、長澤は台湾に行った経験を生かしてしっかり全問正解するなど、台湾通な姿をしっかりとアピールしていた。

長澤まさみ 初の2年連続「Meet Colors! Taiwan」イメキャラに!真紅のルージュ姿でニッコリ1

長澤まさみ 初の2年連続「Meet Colors! Taiwan」イメキャラに!真紅のルージュ姿でニッコリ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする