ソニーミュージックの若手実力派シンガー當山みれいがパワフルな歌声と激しいダンスで会場を盛り上げる

ソニーミュージックの若手実力派シンガー當山みれいがパワフルな歌声と激しいダンスで会場を盛り上げる

 14歳で全米デビューし、グローバルな可能性に注目が集まる本格派R&Bシンガーでダンサーの當山みれい(19)が10日、都内・渋谷「渋谷モディ」1階の店頭プラザで6月9日、10日の2日間にわたって行われたソニースクエア渋谷プロジェクト presents「The Music Experience Special Live」に登場。

 司会のアキラ100%(43)は、場所が公道なため、裸は禁止!洋服を着用して登場。「本日、コンプライアンスの関係で、5%ぐらいですけど、おぼんは死守させていただいて!このおぼんと蝶ネクタイで僕だと認識していただければうれしい」と、笑いを誘った!

 當山は、「昨日から雨の予報だったので胃が痛くって、めっちゃ不安だったのですが、たくさんの人が集まってくれてとても嬉しいです」というと、『My Way』『願い』『Dear My Boo』『I Wanna NO』の4曲を歌い上げた。

ソニーミュージックの若手実力派シンガー當山みれいがパワフルな歌声と激しいダンスで会場を盛り上げる

 歌手のビヨンセに憧れて、小学2年生から英語を勉強して、歌も習い始めたそうで、小学4 年生の時に行った夏の音楽フェスで、朝早くから炎天下のステージの1列目に陣取り、大トリのビヨンセを観てハイタッチしてもらったと、思い出を語った。

 ピンクのサイリウムを振るファンも最前列で応援する姿が見られる中、圧倒的でパワフルな歌唱力で聴かせるだけでなく、激しいダンスで会場を沸かせ、トークで煽るなど、盛り上げ方もうまく、フリーライブへの場馴れ感もある。

 リリースイベントで、ショッピングモールやレコードシップの一角でやることがよくあるそうで、「私のことを知らないかもしれないお客さんの前でするのが最初はすごく大変だったんですけど、最近は、『みんなファンになってー!』という感じです(笑)。最初とまどってる人たちがみんなで盛り上がってくれるのを見ると。自分の音楽でみんなの気持ちを変えられているのかなと思える」ので、いまは大好きだという。

ソニーミュージックの若手実力派シンガー當山みれいがパワフルな歌声と激しいダンスで会場を盛り上げる

 最後に、「よく渋谷でライブやっていますので、よかったら、ツィッターやインスタグラム、公式サイトを見ていただけたらうれしいです。自分のファンのことを“ふぁみれい”と呼んでいまして、“ふぁみれい”をどんどん増やしていけたらと思っておりますので、よろしくお願いします」と、アピール。

 また、「The Music Experience ~ソニーの音楽を体験しよう~」で、DJキャレドのアルバム『MAJOR KEY』と同じデザインのフォトスポットを体験した當山は、「めちゃくちゃフォトジェニックで、インスタ映えが期待できます!新製品をいっぱい体験できるところも、すごく面白くて、イヤホンを耳の下から挟みこんで聴くタイプが、耳に(イヤホンを)突っ込んでないのにちゃんと音がクリアに聞こえるというのがすごく新鮮で楽しかったです。VRなどもあって、こんなに時代は進んでいるんだと見えるところがすごく楽しかったのでぜひ、みなさん行って、体験してみてください」と、観客への体験を呼びかけた。

ソニーミュージックの若手実力派シンガー當山みれいがパワフルな歌声と激しいダンスで会場を盛り上げる

 ■當山みれいプロフィール
 所属:ソニー・ミュージックレーベルズ ソニー・ミュージックレコーズ
 1998年7月27日生まれ。新世代のリアルを叫ぶ、SNS 世代の等身大シンガー。ダンスも得意なシンガーソングライターということで、“ダンサーソングライター”といわれることもある。
 2013年夏まで全米トップの名門ゴスペルチーム“Gospel For Teens”に所属し、唯一のアジア人として異例のリードヴォーカル抜擢という活躍をみせた。
 2013年6月にシングル『TATTOO』で全米デビュー。2014年両A面シングル『Fallin’ Out/I Wanna NO feat. SHUN』でデビュー、iTunesのR&B/ソウルアルバムチャートで1位を記録。同年6月末には米「BET AWARDS」前夜祭出演という日本人初の快挙を成し遂げる。2016年7月27日、1st Full Album『My Way』で再び牙を剥く、本格派 R&B シンガー。力強いメッセージとダンスパフォーマンスにより、“20世紀生まれ最後のモンスター”としてグローバルな可能性に注目が集まっている。

ソニーミュージックの若手実力派シンガー當山みれいがパワフルな歌声と激しいダンスで会場を盛り上げる

 <Sony Square Shibuya Project 概要>
 Sony Square Shibuya Project は、ソニーグループの製品、テクノロジー、コンテンツなどを掛け合わせることで、ユニークかつ新たなソニーの魅力を伝えることをめざして開設されたスペース。
 【場 所】渋谷モディ 1 階(東京都渋谷区神南 1-21-3)
 【営業時間】11:00~21:00
 ※年中無休 但し 1 月 1 日、及びイベント準備期間は除く
 ※情報は下記サイトで更新いたします。
 Sony Square Shibuya Project サイト:http://www.sony.co.jp/square-shibuyapj/
 ※記載されている商品名などはソニーおよび各社の登録商標あるいは商標です。

 渋谷モディ1階にあるソニーの情報発信拠点“Sony Square Shibuya Project”(日本語表記:ソニースクエア渋谷プロジェクト)は、1~2ヶ月ごとにテーマを更新し、エンタテインメントコンテンツと技術を融合させたユニークな体験型展示などを通じて、渋谷の街を訪れる人の好奇心を刺激する体験を提供している。

 5月24日(木)からは、ソニーミュージックのアーティストとテクノロジーが生み出す、遊び心が盛り込まれた音楽体験「The Music Experience ~ソニーの音楽を体験しよう~」を実施。

 それにともない6月9日、10日の2日間に開催された「The Music Experience Special Live」では、ソニーミュージック所属の若手アーティストや人気のお笑い芸人たちが登場。

ソニーミュージックの若手実力派シンガー當山みれいがパワフルな歌声と激しいダンスで会場を盛り上げる


ソニーミュージックの若手実力派シンガー當山みれいがパワフルな歌声と激しいダンスで会場を盛り上げる


ソニーミュージックの若手実力派シンガー當山みれいがパワフルな歌声と激しいダンスで会場を盛り上げる




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする