乃木坂46「知って、肝炎プロジェクト」新サポーターに!生田絵梨花&若月佑美が「まずは検診」呼びかけ

乃木坂46「知って、肝炎プロジェクト」新サポーターに!生田絵梨花&若月佑美が「まずは検診」呼びかけ4

乃木坂46が「知って、肝炎プロジェクト」新サポーターに!

 アイドルグループ『乃木坂46』の生田絵梨花(21)、若月佑美(24)が24日、都内で『「知って、肝炎プロジェクトミーティング2018」~The beginning of promoter~』に登場した。

 『知って、肝炎プロジェクト』とは、2012年より、肝炎にかんする知識や肝炎ウイルス検査の必要性を伝え、国民が肝炎の正しい知識を持ち、早期発見・早期治療に向けて自ら積極的に行動していくことを目的として発足。杉良太郎が特別参与を務めるほか、芸能界からもそうそうたる人物が名前を連ねていることが特徴だ。『乃木坂46』はその中で、新サポーターに任命となった。

 委嘱状を手渡された2人。生田から「新スペシャルサポーターを務めさせて頂きます。肝炎という言葉は聞いたことがありましたが、放っておくと、さまざまな病気につながりますし、身近な問題ととらえて、まずは病院に行くこと。サポーターを務めさせて頂くことで若い人たちに1人でも多くの方に知ってもらえれば。私達も頑張っていきたいと思います」と、宣言。

 さらに、プロジェクトフラッグには『乃木坂46』としては、『まずは検診へ』へとしたため、若月から「検診をすることの大事さを、肝炎というものを知っていく中で、ここがいちばん大事なポイントなのかなって。身近な病として検診を受け、もし肝炎ではなかったら、検診の大事さを他の人に伝えるとかをやっていった方がいいと思います」と、思いを語った。

 記者から今回の就任に境を問われた生田は「肝炎をいままでは身近に感じていなかったんだなっていうことを気づきました。両親にも話をしたいし、メンバーだったり、ファンのみなさんだったり、この病気に関わってなかった人たちとも話を深めて行きたいと思いました。これを機にもっともっと知っていきたいと思います」と、意気込む。

 具体的なアクションへ若月は、「『乃木坂46』では、握手会をやっていまして、ファンの方と直接お話する機会があって、肝炎のお話もできたらと思っています。それがメインではないかもしれないですけど、私達もサポーターを務めさせて頂くということで会話もできるとお思いますし、ファンの方に、伝えていければ」と、できるところから行動していくようだった。

 イベントにはほかにも、杉良太郎、伍代夏子、岩本輝雄、『w-inds.』緒方龍一と橘慶太と千葉涼平、『AKB48』岡田奈々と向井地美音、小橋建太、コロッケ、島谷ひとみ、瀬川瑛子、『SOLIDEMO』のシュネルと中山優貴、仁志敏久氏、平松政次らが登壇した。

乃木坂46「知って、肝炎プロジェクト」新サポーターに!生田絵梨花&若月佑美が「まずは検診」呼びかけ1

乃木坂46「知って、肝炎プロジェクト」新サポーターに!生田絵梨花&若月佑美が「まずは検診」呼びかけ7

乃木坂46「知って、肝炎プロジェクト」新サポーターに!生田絵梨花&若月佑美が「まずは検診」呼びかけ3

乃木坂46「知って、肝炎プロジェクト」新サポーターに!生田絵梨花&若月佑美が「まずは検診」呼びかけ2

乃木坂46「知って、肝炎プロジェクト」新サポーターに!生田絵梨花&若月佑美が「まずは検診」呼びかけ5

乃木坂46「知って、肝炎プロジェクト」新サポーターに!生田絵梨花&若月佑美が「まずは検診」呼びかけ6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする