小宮有紗 元ヤン“疑惑”質問に「絶対に違います!!」と即答!大好きなクルマを語る

小宮有紗 元ヤン“疑惑”質問に「絶対に違います!!」と即答!大好きなクルマを語る2

小宮有紗が映画『ダブルドライブ ~狼の掟~』初日舞台あいさつに登場!

 特撮ドラマ『特命戦隊ゴーバスターズ』、『ラブライブ!サンシャイン!!』のAqoursメンバーで知られる女優・小宮有紗(24)が25日、東京・シネマート新宿で映画『ダブルドライブ ~狼の掟~』(監督:元木隆史/配給:AMGエンタテインメント)初日舞台あいさつに俳優・藤田玲(29)、佐藤流司(23)、波岡一喜(40)とともに登壇した。

 『ガチバン』『闇金ドッグス』シリーズを持つ元木監督のクライム・カーアクション作品。本作は2017年12月に公開された映画『ボーダーライン』を前日譚にしており、同作の主人公・我妻アベル(藤田)が『サガミ連合』のメンバーの五十嵐純也(佐藤)と出会ったことから始まる怒号と銃声、そして疾走感とともに鼓膜をブチ破るようなエンジン音などが楽しめるエキサイティングな仕上がりとなっている。小宮はヒロイン・中村かなで役を演じた。

 かなでを演じてみて小宮は「見た目は派手ですけど芯の強い子だなと思って、意識してお芝居させて頂きました」と、演技プランを話し、撮影現場へは「みなさん優しいし、監督が優しい方でなんとかなじめました」と、溶け込めたのだとか。すると藤田が「ずっとしゃべってくれてましたよ」といわば、佐藤は「髪の毛を(お団子に)盛ることが多い」と、イジって小宮をはにかませることも。

 実は大のクルマ好きという小宮。「クルマ全部というよりGTRが好きなんです。父親が昔乗っていたので。今回、私が出演作品がGTRが出てくるので、お父さんが1番喜んでくれました。初日現場に入ったときに、藤田さんと佐藤さんがクルマに乗られているシーンを撮影されていて、すごくいいなって」と、見とれていたようだ。

 この日登壇のなかった元木監督からは小宮へ質問が。かなでが負けん気の強い元ヤンだったということで、「元ヤンですか?」と問いかけられたが、これに小宮は「元ヤンではないです!」と、即否定。監督の質問は続き「目がこぼれそうなくらい、顔をひんむくシーンもありましたけど、元ヤンではないですか?」と、“追撃”だったが、小宮は「絶対に違います!!」と、ノリノリで答えていた。

 そんなさなか藤田からも小宮へ問いかけが。「最初の台本だとハグするとかラブ要素も結構あったんです。でも現場に入るとなくなっていって。俺、嫌われているのかな、何か問題があったのかなって」と、漏らすと、小宮は「監督がなんか、『なくてもいっか』って言って、ことごとくなくなって、本当に何もなくなってしまって」と、説明し波岡も「監督って結構シャイですから」と、補足するやりとりもしていた。

 そして小宮から「友情とか人間関係も面白いですけど車にも興味を持って頂けたら」と、呼びかけていた。

 映画『ダブルドライブ ~狼の掟~』はシネマート新宿・心斎橋で公開中!なお、本作続編にして純也が主人公の『ダブルドライブ ~龍の絆~』も9月22日から公開が予定されている。

小宮有紗 元ヤン“疑惑”質問に「絶対に違います!!」と即答!大好きなクルマを語る3

佐藤流司 藤田玲から「ギャップ萌え」!借金してまで買いたいものが壮大過ぎで会場騒然4

小宮有紗 元ヤン“疑惑”質問に「絶対に違います!!」と即答!大好きなクルマを語る1

小宮有紗 元ヤン“疑惑”質問に「絶対に違います!!」と即答!大好きなクルマを語る4

小宮有紗 元ヤン“疑惑”質問に「絶対に違います!!」と即答!大好きなクルマを語る5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする