福原遥 写真集イベントに500人!プリアラ共演の美山加恋らとの飲み会は“これから”なワケ

福原遥プリアラ共演の美山加恋らとの飲み会は“これから”!写真集タイトルに込められたスタッフへの愛とは?4

福原遥が写真集『これから。』を発売!

 女優・福原遥(20)が2日、東京・ブックファースト新宿店で写真集『これから。』(ワニブックス)発売記念イベントを開き500人が集まった。

 『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』の柊まいん役で“まいんちゃん”として人気となった子役時代から、女優・声優・歌手、バラエティ番組タレントなどマルチに活躍する福原が、8月28日の20歳の誕生日に4冊目となる写真集を発売!10代最後の挑戦として、ロケ地、衣装、メイクなど初のセルフプロデュースをしており、素の表情や大人びた表情でのドライブなど自然体の姿が詰まっている仕上がり。

 夏らしい涼しげなワンピースで登場した福原。写真集ができあがったときのことへ「見たときにシンプルに嬉しいと思いました。セルフプロデュースですけど、自分が行きたい場所だったり、どういう感じで撮りたいいとか意見を言わせて頂いて。自分でもいろいろ資料を集めたりしましたし、こんなに愛がこもった写真集は初めてだなと感じています」と、愛おしい気持ちになったよう。

 6月に沖縄で撮影。この写真集でドライブしているカットを撮りたいがために免許も6月初旬に取得するというほど熱を込めたらしく「初プライベートで運転するのはこの写真集が初めてじゃないかなって思います」といい、それだけ気合が入っていただけに、出来を見て「すごい幸せそうだなって」と、感じたのだとか。

 表紙は目線が来ているものではないカットをチョイス。これに「カメラマンさんと海を見に行こうかと言ってるときに、不意打ちで撮られて(苦笑)。寝起きだったのでありのままの私なのかなって。シンプルな表紙にしたいと思っていたので、選びました」と、一番自然なものを選んだ結果だそうだ。

 「今の自分のそのままをこの一冊に詰めったいなと思ったので、自分とも向き合って、いま私が楽しいこと、自分が撮りたい写真を撮ろうと思って」という気持ちで作った本作。そのタイトルについては、「自分の意見を言うというのを目標で作っていました。そのときにスタッフさんたちが、『これから』という言葉をたくさん使ってくださっていたんです。みなさんから言って頂くのが嬉しくて、自分のスタートはこれからだと思ってつけました」と、スタッフへの愛が伝わってくるようなエピソードも。

 撮影エピソードとしては、免許取り立てで運転してみたところ、「後ろにマネージャーさんも乗ってくださって、『ちゃんと前見て!』って(苦笑)。怖かったみたいで、私も腕が直角で、手に汗握りながら運転していました。教習所でも教官にいいねと言われていたのでいけると思っていたんで、うまいと思っていたんですけど……」と、はにかむ福原。

 しかし、2ヶ月で運転は向上したようで、「最近運転が楽しくて、静岡とか、箱根に行ったりしました。運転は全然怖くなくなりましたし、高速道路も怖くなかったです」と、ずいぶん慣れたようだった。

 また、二十歳ということで誕生日に「家族とシャンパンを乾杯したんです。仕事の打ち上げで楽しそうに飲んでいるのを観ていたので、仲間入りなんだというのが嬉しく思いましたね」と、さっそく体験。まだまだ味わうというほどではないようで、「お酒をおいしいと思うくらいまで飲んでいきたいなって」とのこと。

 TVアニメ『キラキラ プリキュアアラモード』で共演した美山加恋たちからもお酒に誘われるそうだが、「プリキュアのメンバーのみなさんも飲みに行こうと言ってくださっているんですが、すごくお酒に弱かったことが分かってしまって(苦笑)。加恋ちゃんとは1年後くらいに鍛えて飲みたいです」と、それは“これから”のようだった。

 「今回は全然違った意味で、考えて作ったので自分にとって自慢の一冊になったんじゃないかなと思います」と、満足そうな笑みを浮かべていた写真集『これから。』は2778円(税別)で好評発売中!

福原遥プリアラ共演の美山加恋らとの飲み会は“これから”!写真集タイトルに込められたスタッフへの愛とは?2

福原遥プリアラ共演の美山加恋らとの飲み会は“これから”!写真集タイトルに込められたスタッフへの愛とは?5

福原遥プリアラ共演の美山加恋らとの飲み会は“これから”!写真集タイトルに込められたスタッフへの愛とは?6

福原遥プリアラ共演の美山加恋らとの飲み会は“これから”!写真集タイトルに込められたスタッフへの愛とは?3

福原遥プリアラ共演の美山加恋らとの飲み会は“これから”!写真集タイトルに込められたスタッフへの愛とは?1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする