有村架純、女優以外で生きていくなら「体の悩み改善を相談できる人」に、一同「有村さんが悩み聞いてくれたらすぐ治っちゃうよ!」

有村架純、女優以外で生きていくなら「体の悩み改善を相談できる人」に、一同「有村さんが悩み聞いてくれたらすぐ治っちゃうよ!」1

 女優・有村架純(25)が18日、都内で主演映画『かぞくいろ -RAILWAY わたしたちの出発-』(監督:吉田康弘/配給・松竹)の完成披露試写会に、共演の國村隼(62)、桜庭ななみ(25)、歸山竜成(11)、木下ほうか(54)、筒井真理子(58)、板尾創路(55)、青木崇高(38)らとともに出席。「映像も美しく風景も楽しめるが、家族の在り方とは何だろうか?とあらためて考えさせてくれる作品。観終わった後にあたたかい気持ちになっていただけたらうれしい」としみじみとPRした。

 人生を鉄道になぞらえて描く映画『RAILWAYS』シリーズの最新作で、美しく彩豊かな九州西海岸を舞台に、愛する人を失ったふぞろいな家族の再出発を描く物語。

 夫(青木)を亡くし、その連れ子(歸山)とともに、亡き夫の故郷である鹿児島で義父(國村)と3人で生活することになり、夫の夢だった鉄道の運転士を目指すことになる晶を演じる有村は、「私自身も晶もお母さんがどういうものがわからない状態で、しかもある出来事があってからのお話なので、それまでの晶のバックボーンとなるようなものを監督と共有しながら演じた」と当初は役づくりに苦心した様子だ。一方、ロケ地である鹿児島出身の桜庭は「普段は標準語、ときには関西弁で話すことばかりなのに、今回は地元の鹿児島弁で素直に自分の気持ちが出せたような気がするし、子どものころから見慣れた景色で心も体も元気になった」という充実ぶり。有村の義理の息子役を演じた歸山は「海沿いのシーンのときに長袖シャツ1枚でも寒くて、それなのに國村さんが半袖Tシャツ姿で気まずかった。有村さんとの思い出は、ほぼ毎回のシーンで一緒に撮影していたので、ひとつに選べない」とはにかんだ。そんな歸山を肩車にして登場した青木は「親子って考えず、遊びに行こっかっていうノリ。カレーを作って食べたり、デニーズに行ったり、ふらっといろんなところに行って、気の許した関係になれた。屁こいてもゲップしても大丈夫」とうれしげ。

 作品にちなんで、もし別の職業で生きていくとしたら?の問いに、有村の「私自身も体に悩むことがあるので、体に対する悩み改善を相談できる職業の人。技術もしっかり勉強して助けてあげたい」のコメントに、一堂、「有村さんが悩みを聞いてくれたみんなすぐ治っちゃうよ!」。作品で鉄道運転士を演じた國村は「大きいものを運転して興奮したので、今度は飛行機を操縦したい」と目がキラキラ。桜庭は「小さいときからナースになりたくて、(芸能界に)スカウトされたときも『ナース役やってみない?』と勧誘されて、今、ここに立っている」とこちらもハートフルなエピソードを披露していた。

 11月30日公開!

有村架純、女優以外で生きていくなら「体の悩み改善を相談できる人」に、一同「有村さんが悩み聞いてくれたらすぐ治っちゃうよ!」2

有村架純、女優以外で生きていくなら「体の悩み改善を相談できる人」に、一同「有村さんが悩み聞いてくれたらすぐ治っちゃうよ!」3

有村架純、女優以外で生きていくなら「体の悩み改善を相談できる人」に、一同「有村さんが悩み聞いてくれたらすぐ治っちゃうよ!」4

有村架純、女優以外で生きていくなら「体の悩み改善を相談できる人」に、一同「有村さんが悩み聞いてくれたらすぐ治っちゃうよ!」5

有村架純

有村架純、女優以外で生きていくなら「体の悩み改善を相談できる人」に、一同「有村さんが悩み聞いてくれたらすぐ治っちゃうよ!」6

國村隼

有村架純、女優以外で生きていくなら「体の悩み改善を相談できる人」に、一同「有村さんが悩み聞いてくれたらすぐ治っちゃうよ!」7

桜庭ななみ

有村架純、女優以外で生きていくなら「体の悩み改善を相談できる人」に、一同「有村さんが悩み聞いてくれたらすぐ治っちゃうよ!」8

歸山竜成

有村架純、女優以外で生きていくなら「体の悩み改善を相談できる人」に、一同「有村さんが悩み聞いてくれたらすぐ治っちゃうよ!」9

青木崇高

有村架純、女優以外で生きていくなら「体の悩み改善を相談できる人」に、一同「有村さんが悩み聞いてくれたらすぐ治っちゃうよ!」10

肩車で登場!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする