滝川英治、脊髄損傷と闘いながらパラスポーツ番組MCに!「使命感を持って人間の無限の可能性伝えたい」

滝川英治、脊髄損傷と闘いながらパラスポーツ番組MCに!「使命感を持って人間の無限の可能性伝えたい1

 俳優・滝川英治(39)が17日、都内でスカパー!の新番組『PARA SPORTS NEWS アスリートプライド』の収録取材会に、フリーアナウンサー・大橋未歩(40)とともに出席。2017年9月のドラマ撮影中に自転車から転倒し脊髄損傷と診断されるも、強い意志を持ってリハビリを続けている滝川は今回、大橋とともに番組MCを務めるが、「番組を通じてパラスポーツの魅力、迫力を世の中にたくさん伝えていくのはもちろんのこと、人間の無限の可能性…下を向くことなく前を向くことで明るい光を見つけることができるんだということを伝えたい。僕自身、この1年半ぐらいブランクがあり、こういう形で番組に起用していただいて大変嬉しいし、自分自身使命感を感じている。これまで支えてくれたみなさんへの感謝の想いを込めて、全力投球したい」と意気込んだ。

「車椅子バスケットボール選手権」やソチ、リオのパラリンピックなど10年以上前からパラスポーツで活躍する日本人選手の姿を番組で紹介してきたスカパー!が、パラスポーツの最新情報と楽しみかたを伝えるニュースエンターテインメント番組。ダイナミックでスピーディ、真っ向勝負のパラスポーツの魅力をたっぷり紹介する。初回はスピードスケート長野五輪金メダリスト・清水宏保(44)、パラスポーツアスリートからはスノーボード・成田緑夢(24)、バドミントン・山崎悠麻(30)、ウィルチェアラグビー・池崎大輔(41)がゲスト出演する。

 滝川とMCコンビを組む大橋も軽度の脳梗塞から復帰した経験を持つが、「人間のポテンシャルの凄さ、それを最大限に引き出しているのがパラスポーツだと思う。スポーツ番組なのでワクワクが大事だが、その一方で選手のみなさんの親近感が持てる素顔や、生きている喜びを伝えられたら」と抱負を話した。

 滝川は今回がMC初挑戦となるが、「とにかく緊張して昨日は眠れなかったが、番組は楽しく、パラアスリートの生活、トレーニング、家族の支えなどいろんな一面が垣間見えて、”ヒューマンプライド”を持っていることに刺激を受け、自分ももっと前を向いて頑張らなきゃいけないなと思った」と幸先のよい番組スタートが切れたよう。パートナーを務める大橋も「台本にないことでもどうコメントするんだろうなと思って振ってみたり。滝川さんならどんな球を投げても大丈夫だなと思った」と万全の信頼を寄せている様子。それに滝川も「僕自身、もともとMCタイプではなく、その場の空気を壊していくタイプなので、これから(いい意味で番組の)空気を壊していきたい」とノリノリだった。

 番組は1月25日(金)午後11時からBSスカパー!にて放送開始。無料で視聴できる。

滝川英治、脊髄損傷と闘いながらパラスポーツ番組MCに!「使命感を持って人間の無限の可能性伝えたい2

滝川英治、脊髄損傷と闘いながらパラスポーツ番組MCに!「使命感を持って人間の無限の可能性伝えたい3

滝川英治、脊髄損傷と闘いながらパラスポーツ番組MCに!「使命感を持って人間の無限の可能性伝えたい4

滝川英治

滝川英治、脊髄損傷と闘いながらパラスポーツ番組MCに!「使命感を持って人間の無限の可能性伝えたい5

大橋未歩

滝川英治、脊髄損傷と闘いながらパラスポーツ番組MCに!「使命感を持って人間の無限の可能性伝えたい6

清水宏保

滝川英治、脊髄損傷と闘いながらパラスポーツ番組MCに!「使命感を持って人間の無限の可能性伝えたい7

成田緑夢

滝川英治、脊髄損傷と闘いながらパラスポーツ番組MCに!「使命感を持って人間の無限の可能性伝えたい8

山崎悠麻

滝川英治、脊髄損傷と闘いながらパラスポーツ番組MCに!「使命感を持って人間の無限の可能性伝えたい9

池崎大輔

滝川英治、脊髄損傷と闘いながらパラスポーツ番組MCに!「使命感を持って人間の無限の可能性伝えたい10

レポーターの久下真以子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする